生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > クマさんダイアリー おおとのほさ100キロマラソン完走③

クマさんダイアリー おおとのほさ100キロマラソン完走③

  • 投稿日時: クマさん運営部クマくん
  • 2008年6月27日 10:58
  • ひとりごと

 
つづきhttp://www.oisi-blog.jp/2008/06/100_f007.html
 
 
P1050253午前中は曇りで気温も低く
  
コンディション的にはまずまずだったと思うんですが、中盤から後半にかけてはかなり辛い坂と陽ざしが待っていました。
 
 

 
P1050255 あ、いたいた。
追いつきました。
 
 
 
 
 
 
 
P1050256 クマ君も自転車で走ったことありますが、サロマ湖畔に沿って走る国道はとてもアップダウンがはげしくて、自転車でもかなりキツいです。
 
 
 
 
 
 
P1050259 給水所にむらがるみなさん。
 
 
 
 
 
 
 
 
P1050260 あれえ~、おおとのほが見当たらないなあ。
 
もう42.195キロ地点を過ぎました。
 
 
 
 
 
 
P1050274 50キロ地点 のチェックポイント。
ここで断念する人も多いらしく、救護車も待機しています。
ここにいるんかなあ。
 
 
 
 
 
 
P1050276 ここから最大高低差32メートルというアップダウンが続きます。
 
 
 
55キロ地点。 
 
 
 
50_2 おおおおお、
 
いたあ!
 
登ってる登ってる。
 
頑張ってね。
 
 
P1050281 まだ10時13分。夕方6時までにゴールすればいいんだから、後半はゆっくり景色を楽しみながら走るのもアリです。
 
 
 
 
 
 
 
P1050283 ながめのいい湖沿いを走るとフィニッシュの常呂町に入ります。
 
 
 
 
 
 
 
P1050285 ワッカ原生花園では「エゾスカシユリ」がちらほら咲いています。
 
 
 
 
 
 
 
P1050295 お昼12時の常呂町ゴール地点。そろそろ1位の選手が入ってきます。
 
 
 
 
 
 
 
P1050297 午後1時頃。インタビューを受けている人?もうゴールしたんだね。

 
 
 
 
 
 
P1050299 救護車が何台も入ってきます。完走できずに断念する人が多いのもこの大会。それでもマラソンにチャレンジするというのは距離やタイムに関係なく立派だと思います。 
 
 
 
 
70 戻ると75キロ地点におおとのほさがいました。日がさしてきてさすがにちょっと辛そう。
 
それでも順調なペース、のようです。後ろにいる人の人数はさっきみかけた55キロ地点とそんなに変りません。 
 
 
ゴール地点はゴールした人、断念してバスで到着した人、応援にきた家族でお祭り会場のように賑わっています。
 
 
 
サロマ湖マラソン終了後の翌々日、おおとのほさは足もひきずらずにコープ本部へ姿を現し、クマ君にこんなメールをくれました。
 
「やあクマ君、あの日は孤軍奮闘を覚悟してたんだけど、お休みの日なのにくまみちゃんと一緒に応援にきてくれたんだね。どうもありがとう。ゴールでは思わずガッツポーズしちゃったよ。“また来年も頑張ってね”なあんて言われちゃったけど、どうかなあ・・・。マラソン終わった後って“もうやめよう”と思っても次のマラソンにチャレンジしようって、また思うものなんだよね」 
 
と、なんとなく含みのあるお言葉。
 
P1050300きっとまた別のマラソンにもチャレンジしたいと意欲満々なんだろうと思います。
 
おおとのほさ
感動をありがとう。
 
ゆっくり休んで、またどこかで元気に走る姿を見せてくまさいね。
 
(スタートへ戻る)http://www.oisi-blog.jp/2008/06/100_aaf5.html

ホーム > ひとりごと > クマさんダイアリー おおとのほさ100キロマラソン完走③

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_1964.JPG
  • IMG_0668.JPG
  • IMG_0199.JPG
  • IMG_6523.JPG
  • IMG_6515.JPG
  • IMG_8844.JPG
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ