生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > クマ日記 > クマさんダイアリー:桃と橘の頃

クマさんダイアリー:桃と橘の頃

  • 投稿日時: クマさん運営部クマくん
  • 2008年3月26日 13:18
  • クマ日記

30年前 

もうすっかり春めいてきて、
ちまたと同様、くまやまのくまべやも
引越しシーズンです。
 
Photo   
 
 
画像は
クリック
すると大きく
なります。



※今日のお話はフィクションです。

 
ヤッター君たちはむこうの平 地に、 ひと 事 のように去っていった。
ワルトノとの攻防はあいかわらず続いていて、それでも着実に成果は生まれていた。
 
Photo_2  
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
 
 
ワルトノはナンチャッテ光線を店の担当者に浴びせて仕事の手順を狂わせる作戦に出ていたが、ヤッター隊は決められた手順を守るようにパートさんを励まし、ねばちっこ弾をとばして守りながら応戦をつづけた。
 
Photo_3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あるお店では、職員が拉致されたにもかかわらず、パートさんだけで店を守ったという嬉しい報告がされた。職員は別の店で無事に出勤していたそうだ。
 
ヤッター隊が行なおうとしていることは、一朝一夕にできることではなかった。その歩みにブレーキをかけるのは、ひとりひとりの中にひそむワルトノなのだ。
 
さて、
ヤッター隊はくまやまのくまべやを離れ、本来いるべきだったその居場所に落ち着いた。そこで以前にもまして活躍をすることになるのだ。
 
P1020109  
くまやまのくまべやにもようやく春が訪れた。
 
そろそろ、野生の熊が冬眠から目覚めるころだ。
 
 
 
 
 
と、言っても30年前とは違っていまは快適なビルの中で熊たちは管理されながら休んでいる。くるみも半冬眠状態から開放される。いつの予定になってたかな。
 
Dscf2789 ああ、管理人さん、こんにちは。
 
ええ?ああくま君か?今日はどうした。
 
ええ、そろそろくるみを迎えにこなきゃと思って来たんですけど。
 
・・・なんだいそりゃあ。
 
な、なにとぼけてるんですか、く、くるみですよ。ほら、黒毛で鼻がひきしまって大きくて、ときどきよだれたらして寝ぼけて歩いていた美熊ですよ。
 
・・・、ああ、その熊なら、・・・ふあああ。眠い。
 
え、ちょっと、どうしたんです?
 
なにせ冬中起きていたからな。ねむくてねむくて。熊なら山ででも探すんだな。もうみんな出て行ったよ。知らなかったのか。
 
・・・。
 
いかにも眠そうな管理人さんをひっぱって、居住者名簿も見せてもらったがくるみの名前どころか、残っているのは数頭の年寄りばかりだった。一体なにが・・・。
 
つづく。
 
http://www.oisi-blog.jp/2008/02/post_ac89.html

ホーム > クマ日記 > クマさんダイアリー:桃と橘の頃

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_1964.JPG
  • IMG_0668.JPG
  • IMG_0199.JPG
  • IMG_6523.JPG
  • IMG_6515.JPG
  • IMG_8844.JPG
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ