生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ミミヨリ情報! > くまのいい湯だな日記PartⅡ④

くまのいい湯だな日記PartⅡ④

 
(つづき)http://www.oisi-blog.jp/2008/01/part_eb54.html     
 
鹿に導かれて、、
日帰り入浴してみました。 
 
Photo_2    Dscf0269
 

 

 《鹿追町 菅野温泉》 
 
 
 
 

 
Dscf0213 おいでおいでしています。
 
  
 
 
 
 
 
 
Dscf0292 日本の秘湯を守る会・・・
 
札幌近郊では、支笏湖の丸駒温泉がそうですね。
 
 
 
 
 
 
Dscf0295 何と説明したらいいのか、すごい造りです。
斜面の上の方へ建物を増築していったらしいです。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0296 手前の古い建物の1・2階に内湯があり
奥の新しい建物に内湯がひとつと、その外に露天風呂が あります。 都合、3階建ての風呂です。 
 
 
 
 
 
Dscf0270 おおお、露天風呂。
ほのかに硫黄臭がします。 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0271 すごい。いちいの木で作ったという湯船です。
 








Dscf0278 露天風呂のわきを川が流れているようですが、凍っています。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0273 鹿さんは今日はお留守みたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0276 夜はこの軒先の電球だけが照明らしいです。
風情があります。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0280 “新館”の女性専用岩風呂です。
ここ以外は全て混浴です。朝の早い時間だったためか、誰にも会いませんでした。よかった。 
 
 
 
 
 
Dscf0282 “旧館“”の方へ降りていきます。
 連絡通路を通って・・・
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0288 旧館で更に
左に行くと中浴場・右に降りると大浴場。
 
 
露天風呂が一番高いところにあり、
中浴場が次ぎに高いところ、
大浴場が一番下です。
 
 
Dscf0285 大浴場。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0284 壁一面が岩です。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0287 中浴場は2種類の湯船があり、
ここは肌がつるつるになるお湯です。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0291 中浴場の手前に小浴場。
ここは家族風呂的に使えるようです。 
全部で7つの浴槽があり、
名づけて「七福神の湯」だそうで、
それぞれのお湯は効能が違います。
“ここへ来たら治らない病気は無い”という所以です。 

Dscf0290 1件の温泉宿で7つのお湯につかれるなんてとても贅沢ですね。
 
いつも390円の風呂に入っているくま君的には少し高いけど、
ここの温泉で入浴料1,000円は高くないと思います。
 

 
 
Dscf0294 “本館”の入口ではネコがお出迎え。
とても行儀のいいネコさんです。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0304 帰りに十勝川の白鳥飛来地に寄りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0307 新緑の頃、農作物がパッチワークのように広がる夏、紅葉の秋もいいけど、冬の十勝も最高にいいです。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0274 温泉も最高によかったです。
混浴、ということを除けば、おすすめしたい一軒です。
 
 
 
 
 
 
 
今日もいいお湯でした!
 
(戻る)http://www.oisi-blog.jp/2008/01/post_d44f.html
 

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > ミミヨリ情報! > くまのいい湯だな日記PartⅡ④

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_8143.JPG
  • IMG_8141.JPG
  • IMG_8138.JPG
  • DSCN0225.JPG
  • DSCN0236.JPG
  • jn05#025.jpg
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ