生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > | クマ日記 > クマさんダイアリー : モミの木と門松の頃

クマさんダイアリー : モミの木と門松の頃


今から30年後 http://www.oisi-blog.jp/2007/11/post_8800.html

 
ほの暗い洞窟の中、空調はマイナス3度に設定されている。
 
今日は冬眠の日だ。かたわらでくるみがグゴゲガゴー、グゴゲガゴー、
 
かわいい寝息をたてて寝ている。

 
(今日のお話はフィクションです。)

 
万全のセキュリティシステムで守られているこの「洞窟」は、住人の希望で冬眠時期でも「起きる日」を設定できる。起きる日は自動的に室温は
25度まで上がる。

 

30度近い温度差は「起きている熊」にとってはどうにも耐え難い。

P1010647  

そろそろ出ようか...。「また大晦日ね...。おやすみ。」

立ち上がってふと蜂蜜が並んだ棚に目をやると、あの古ぼけた木箱。
 

なぜかはわからないが、
...あのときの、

そう、ちょうど今頃だった。あの日の記憶が鮮やかによみがえる。


30年前

 
おい、おい、

おいって、そこのクマ、

P1010610 何サンタの帽子かぶってるんだよ、もうクリスマス商戦じゃないだろ、

そうそう、お前だよ、ちょっとこっちへきな、

それ、食べてみなよ、うまいか?

え、うまいのか?

うまいわけないだろ、こんなに端っこがボロボロなんだぞ、包丁の使い方がなってないんだよなあ、刺身ってのはな、
  

...ん、お前どこかで見たことあるなあ...、お好み焼き屋にいなかったか?

まあいい、お前ここの従業員か、ん、違うのか?それじゃあ、...
 

おお、ちょっと待てちょっと待て、おいおい、そこの、

P1010620 お~い、そこのパートさん、
パートのお姉さん、
 
だめだろう、商品を出すのは開店前のぎりぎりだ、そんなに頻繁に出したりひっこめたりしないだろう、ほんとに何なんだ、

ん、俺か?ここのコンサルだよ、いいからそれひっこめれよ、
 

それとこの刺身な、あ、あ、ばか、

みんな食っちまったのか?このクマみんな食っちまったよ~、

P1010619 全部食っちまうやついるかよ?
あ~あ、まあいいか、

いいよいいよ、何で刺身が売れ残るか教えようと思ったんだよ。
またあとでもいいよ、

どうせどの刺身もみんなそうだろう。
  

おお、おいおい、そこの兄ちゃん、お前だよお前、

P1010623 何持ってきたんだよ、
あ~あ、台車の上のものぐちゃぐちゃじゃないか、

しょうがないあなあ、
お前その一番したのものどうやって取るんだよ、一番先に下すものなんで一番下に積むんだよ、
えへへじゃないよ、もう一回つみなおしてこいよ、

まったくしょうがないなあ、
 

何笑ってるんだよ、クマ、ん~、

おい、クマ、お前名前はなんてんだ、ん、「クマ君」だ?そのまんまじゃねえか、

何、俺の名前?俺はだな、
 

「クマ君、離れるんだ。その男はコンサルタントじゃない」
 

ん~、何だあ、お前らは
 

「私はヤッター隊1班班長のソンクンだ。」「同じくヤッター隊2班班長のチョウクンだ」

『ふたり合わせてソンチョウだ』
 

間抜けなやつらが出てきたもんだなあ、俺はコンサルだぞ。

お前らに仕事のイロハからを教えてやろうっていってるんだろうが。

ここの店の連中ときたら、
どいつもこいつも基本がなっちゃいない。
なあ、クマ君そう思うだろ。何が班長だあ?きちんと指導をしてんのか。

 

「われわれはハイヤー博士の指導を受けている」
 

...ソンって言ったなあ、
ソン君よ、

この俺がハイヤー博士だろうがあ? 
 

「いやそうじゃない、ニセモノだ」
  

ニセモノだあ~、いま何時だと思ってるんだあ、班長ともあろうものが、こんな時間にノコノコ出てきやがって、...ほら見ろ、クマ君もうなずいてるぞ、お前らがニセモノじゃないのか~。
 

「わ、われわれが遅れたのは、何者かが車に細工をしたからだ。お前のしわざだろ、ワルトノ!」
 

ふ、ふふふ、何だと、ワルトノだあ?ふふふ、

ふふふふふ、ふふふふふふふ、ふふふふふふ
 

P1010617  ヒュイ~ん(怪しい光)
 

「危ない、チョウくん、クマ君を連れて離れるんだ、
異文化交流光線! ビビビビビ!」 

バシュッ

「消えた...」
 
 

           ソンくん・チョウくんはヤッター隊長一の部下で
          
精鋭機動部隊を率いるくま班長だ。ソンくんの得
           意技には
常連スラッシュ・殿堂ビームなどがある。
           カメハメハを出すソンくんとは別人である。

           彼らの主な任務は、従業員に「イロハ」から「サ行」
           までを指導することらしい。詳しくはまた。

 
 
・・・
 

ふう、危ないところだったなあ、クマ君。

ふん、あわてなくてもいいよ、まさか休憩室にいるとは思わないさ。クマ君と一緒なら他の連中も怪しんまないだろ。
まあ、俺のスキルならあんなやつら束になって来たってへっちゃらさ。
 
この店の連中ときたら、
 

開店前の準備もろくにできていない。ああ、ありがとよ、飲み物か、

P1010646 うおあっちっちっち、
おう、な、何だ、お湯出したのか、

寒いと思ったって~?あっちっち、舌やけどしたじゃねえか、煮え湯飲ませやがって、

なんなんだ、このクマ、あっち、
あ、何笑ってるんだよ、まったく、
 

はあ~あ、...なあ、ここのコンサルはハイヤーなのか?

ふん、異文化交流光線か。
俺の指先を見ろ。さっきの光線を集めたんだ。まぎれもない、ハイヤーの技だが、
ふん、まだ甘い!NO.10ってところか...。
 
なあ、クマ君、そいつは悪い奴だ。この会社をダメにする悪い奴だ。

俺と手を組もう。きっとこの会社は良くなるよ。

ふふっ、半信半疑ってとこか、まあいい。じゃあな、また来るよ。
 

30年前。こうしてワルトノは私達の前に姿をあらわしました。コープが完成させようとしていた理想を打ち砕こうとする魔手に、ヤッターくんは敢然と立ち向かうのです
 

(つづく)http://www.oisi-blog.jp/2008/02/post_ac89.html
 

 http://www.oisi-blog.jp/2007/11/post_8800.html

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > ひとりごと > | クマ日記 > クマさんダイアリー : モミの木と門松の頃

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_8143.JPG
  • IMG_8141.JPG
  • IMG_8138.JPG
  • DSCN0225.JPG
  • DSCN0236.JPG
  • jn05#025.jpg
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ