生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > こだわってます! > | ひとりごと > クマさんダイアリー         クマくんの銀杏拾い

クマさんダイアリー         クマくんの銀杏拾い

 
昨日の話http://www.oisi-blog.jp/2007/10/post_95e8.htmlはさておき、

今日は生まれ育った町、生山(生家)ちかくにきました。

P1000862_2 なつかしい~

銀杏(ぎんなん)がいっぱい落ちています。
 
 
「銀杏」と書いて"イチョウ"とも"ギンナン"とも読むんですよね。

ナナコさんが出てくるあのお話は、
何て読むんでしょうね。
 

 
Dscf2221_2  わかりますか。
ギンナンが鈴なりに生(な)っています。
 
Dscf2166_4
 
 
  
 

P1000856  写真はクリックしたら大きくなります。
 
 
 ギンナンはイチョウの葉がまだ青いうちに採れます。
 
 
 
 
 
  
イチョウは太い枝を四方に這わすので、とても木登りしやすい木です。
 
Dscf2218_3 公園内に子供はたくさんいましたが、
誰も木に登っていません。
 
 
 
 
昔はサルのように木々に子供がいて、ギンナンを競うように拾っていました。
木の上でじゃんけんをして負けたら降りる、という遊びもしました。
 
 
P1000853 木登りの上手な○宮君っていう子が、
高いところの枝からギンナンを落としてくれました。
 
木から木へ飛び移る、本当にサルみたいな子でした。
 

サルだったのかもしれません。
 
 
P1000859 ちょっとひとまわりしてこんなに拾いました。
 
最近の子供はギンナン取りをしないんでしょうか?
 


おおとのほさも、「札幌の子は栗の実が落ちていても拾わないんだね」って言っていました。どこかから栗の実を拾って、栗ごはんにしたらおいしかった、って言ってました。
 
Dscf2232 けっこう採れたでしょ。
 
 
 
 
 
P1000860_2 つれのくまみちゃんは、このまま食べるんだと思っていたらしく、
 「大きいギンナンだね」
 
って言っていました。ふふっ。
 

ちがうんだなあ。
 
Dscf2222_2 外側のやわらかい「くさ~い」実をむいて、
中から"たね"が出てきます。
 
 
 
 
この硬い"たね"を薪ストーブや石炭ストーブの上で炒って、
ペンチで軽く割って、中の柔らかい実を取り出して食べます。
 
P1000860_3 クマくんちも実家も今は薪ストーブも石炭ストーブもなく
ギンナンはフライパンや鍋で炒ります。
 
 
 
 
P1010001   今日は七輪君の登場です。

(七輪君)「あ、ごぶさたしてます」
 
 
 
P1010002P1010003  こげ目がつくまで炒って
 
 
 
 

P1010007P1010004  ペンチで軽く割って(チカラが入りすぎるとペシャンコにつぶれます。)
 

 
 
 
P1010009  きれいな黄緑色です。宝石みたいでしょ。
中の薄皮をむいて食べます。
 
 
少し天日に干してから炒った方がいいようです。
 
P1000616 仕上げに鍋です。(あ、これはしなくてもよかったですが)
ギンナンは底に沈みますが。
 
 
 
 
そろそろおせち予約の季節ですね。おせちにもちょっと楊枝にさした銀杏が入っていたりしますよね。

今日もごちそうくまでした!
 
http://www.oisi-blog.jp/2007/10/post_95e8.html(ちぇっく)
 
http://www.oisi-blog.jp/2007/11/post_cd94.html(次へ)

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > こだわってます! > | ひとりごと > クマさんダイアリー         クマくんの銀杏拾い

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_8143.JPG
  • IMG_8141.JPG
  • IMG_8138.JPG
  • DSCN0225.JPG
  • DSCN0236.JPG
  • jn05#025.jpg
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ