生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > くまのいい湯だな日記 PartⅡ

くまのいい湯だな日記 PartⅡ

  • 投稿日時: クマさん運営部クマくん
  • 2007年10月12日 13:44
  • ひとりごと

 
気温も下がってきて、お風呂にゆっくりつかるのが楽しみな季節になってきましたね。

このコーナーでくまが入った温泉のことを書こうかと思いました。

あ、これこれクマくん、温泉にカメラ持って行ったらだめなんだ!

1 このコーナーは右のレシートから検索する場合、「ミミヨリ情報」から選んでくださいね。

 
 
 
《羅臼町 熊の湯》
 

 
そう、お風呂にカメラを持って行く人は「変熊」と呼ばれます。クマくんは昨日、近所のスーパー銭湯を取材しようと、カメラ持って行きましたが、くまが制しました。

だから、月1~2回のご紹介になるかな・・・。(いずれにしても写真はあまり掲載できません)

Photo_24 
Dscf1521 ここは「熊の湯」。知床半島の羅臼町にあります。
  
ここに近いコープは、釧路地区の中標津店か北見地区のあばしり店です。共に片道2時間以上かかりますが・・・。
 
料金は無料です。地域のみなさんが管理しているそうです。
 
Dscf1919 知床峠を羅臼方面へ下ると、
見えてきました。湯けむりです。ほのかに硫黄(いおう)のにおいがしますね。 
 
 (※写真は今年のものではありません。改装はしていなくて、今年も同じだと聞きました。お詫び。)
 
Dscf1920 この橋をわたると、左手の方、
 
 

 
Dscf1922 木々に隠されるように、屋根なしの小屋。これが女湯です。残念ながら、中から見えるのは壁と空だけです。 
 
 
Dscf1923 小屋の向こう側が男湯です。川のせせらぎが聞こえる。ほんとうに熊が出そうですね。
 
 
 
ここは町の人が管理しているそうですが普段は無人らしく、あちこちに「注意書き」が貼ってありました。

地元の人の社交場なんですね。入れ替わりたちかわり来る人が声をかけあいます。こういうところによそから来ると、なんとなく遠慮がちに小さくなってしまいます。
 
でもそれでいいんだと思います。 
 
Dscf1925 この日くまが入ったとき、○○弁の人達が「熱い熱い」と言ってジャブジャブ水を入れて「あ、ぬるくなっちゃったねえ」で、くまはちょっと残念でした。
 
 
 
聞くところによると、ここは一年中42℃前後あるそうです。熱めが好きなクマくんは「ちょうどよかった」と気持ちよさげでした。
 
Dscf1921 観光ブームに沸く知床ですが、ずっとあのときのままの熊の湯であってほしいです。
 
 
 
Dscf0962 帰りはあばしり店で、ご当地のおいしいお魚、買って帰ろう。
 
 
 
 
今日もいいお湯でした!

ホーム > ひとりごと > くまのいい湯だな日記 PartⅡ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_8143.JPG
  • IMG_8141.JPG
  • IMG_8138.JPG
  • DSCN0225.JPG
  • DSCN0236.JPG
  • jn05#025.jpg
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ