生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > さんまの思い出

さんまの思い出

「雨の訪問者」や「個人教授」・・おじさん達が正しい少年だった頃、きっとみんな彼女と手をつないで観た映画だと思います。

ブロンソンの渋さやルノ-・ベルレ-そしてナタリ-・ドロンがランボルギ-ニ・ミウラに乗って、これまた格好良く現れたのを・・「参った~・・」とか思いながら、しっかり彼女と手をつないで、とても不自然な格好でも「一生懸命手をつないでいた・・」僕らの大切な・・大切な季節・・でした。

070825_221001_2印象的なスロ-テンポでシンプルなサウンドトラックは、今でもみんなの哀愁を誘うはずです。

映画が終わって、暗い通路を通り抜けて「不思議な何かをくぐり抜けてきたような・・」・・・秋の、薄暗い夕暮れの街に出たとき・・・

         

一面「さんまの焼けるにおいがして」・・急に現実に引き戻されたのを、今でもリアルに憶えています。

070824_195501

ホーム > ひとりごと > さんまの思い出

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_8143.JPG
  • IMG_8141.JPG
  • IMG_8138.JPG
  • DSCN0225.JPG
  • DSCN0236.JPG
  • jn05#025.jpg
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ