生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 生産者交流 > | 釧路 > | 食の安全 > 釧路 おさかな調理教室 

釧路 おさかな調理教室 

ブログ(記事)の鮮度はいまいちですが・・・
150828-kusi-my-01.jpg.JPG
まぐろいか鮮度は最高ですshine

150828-kusi-my-14.jpg.JPG


みなさん こんにちは 釧路のよしだです。
8月28日(金)10:30からトドックセンター2階『おさかな調理教室』開催しました。
司会進行は釧路地区水産SVのあずまさんです。
150828-kusi-my-02.jpg.JPG
釧路市漁業組合から、大井さん・坂本さん(いか担当)・西部さん(まぐろ担当)女性部の方がいらしてくださいました。
150828-kusi-my-03.jpg.JPG
実演でまぐろ担当の西部さんが、まぐろを解体する時の包丁を見せてくださいました。
(日本刀のようです。)
今回は2コロ(ブロック状に切り分けたもの)を赤身・中トロ・大トロのサクに切り分けてくださいました。
150828-kusi-my-04.jpg.JPG
そのまぐろのサクをなべたトレーナーまぐろ3点盛りの実演をして下さいました。
こつは・・・包丁のたもとから刃先まで引いて一刀で切り、送りこみます。
150828-kusi-my-06.jpg.JPG
よく見ると・・・市漁協の方もなべたトレーナーの技を動画で撮影中movie
皆さんは、まぐろは赤身派?中トロ派?それとも大トロ派ですか??
150828-kusi-my-07.jpg.JPG
続いて、いかのお造りを作るため、皮むきの実演です。
いかは3枚の皮がありますが、2枚目の皮をむきます。
足と内臓を取り落とし、耳と身の間に指を入れ耳を取ります。
皮をむいてから開くのがポイントです。
150828-kusi-my-08.jpg.JPG
時々、いかの身に糸状のムシがいる場合があるので、必ず真水で洗うように教えていただきました。
それでは、テーブルに戻って実習タイムです。
150828-kusi-my-09.jpg.JPG
いかの皮むきが終わったら、お造りの実演です。
いかの裏(皮がついていない側)に切り目を入れ、たてに1/2にし、切り目に交差して、まな板を切るイメージで刃先で切っていきます。
150828-kusi-my-11.jpg.JPG
みなさん、まぐろもいかも各々お造りの盛り合わせに作っていただき、試食していただきました。
150828-kusi-my-12.jpg.JPG
いかは函館のイメージが強いですが、釧路にも全国の船がいかを水揚げしにやってくるそうです。
写真がありませんでしが・・・女性部の方々にいかマヨを作っていただきました。
(いかを水から茹でて、皮をむき、片栗粉をつけてフライパンで焼き、マヨネーズで味付け)

まぐろは泳いでいる時は『1ぴき』、釣り上げると『1本』、解体して半身になると『1丁』、ブロック状に切り分けたものを『1コロ』、さらに切り分けて『1サク』などと数え方の呼び方がかわることも教えていただきました。

今回は長崎に水揚げされた本マグロ(生)、とても美味しゅうございました。
お忙しい中、釧路市漁業協同組合様、女性部の皆様、ありがとうございました。
あずまSV、なべたトレーナー、ありがとうございました。





コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/37780
この記事へのトラックバック一覧
釧路 おさかな調理教室  from みんなのぶろぐ

ホーム > 生産者交流 > | 釧路 > | 食の安全 > 釧路 おさかな調理教室 

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ