生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 北見 > | 生産者交流 > | 産地・工場見学 > 北見 JA小麦乾燥施設と山の水族館を見るツアー

北見 JA小麦乾燥施設と山の水族館を見るツアー

こんにちは、おうちゃんですconfident

7月29日(水)、北見・網走美幌エリアの親子バスツアーが行われましたbus

150729-kita-hn-01.jpg

さて、行き先はどこでしょうか?
北見地区の今年度の活動テーマが「小麦」ということで

小麦について学ぶツアーとなりましたshine

こちらJAきたみらいの土屋さんがガイドを務めて下さいました。

150729-kita-hn-05.jpg

土屋さんが着用している上着は玉ねぎの皮で染めた物。

さすが玉ねぎの産地でもあります。プチ情報でしたsmile

まずは訓子府町の小麦の圃場へ

150729-kita-hn-02.jpg

ちょうど秋まき小麦の収穫最盛期sign01

目の前でコンバインで刈り取られる小麦shine

迫力も満点sign03

150729-kita-hn-04.jpg

トラックに積んで小麦の乾燥貯蔵施設へ

150729-kita-hn-03.jpg

小麦農家の河合さんよりいろいろ説明して頂きました

現在収穫中の秋まき小麦の品種は「きたほなみ」

中力粉となり、「うどん」になるそう。

こちらで収穫した小麦はほぼ道外へと出荷されるそうですが、

「地産地消」ということで、地元の小麦を地元でも消費できるように

いろいろ検討していくとのことでした。

150729-kita-hn-07.jpg

は~い、並んでいます。

150729-kita-hn-06.jpg

希望者が実際にコンバインの運転席へ。

気分は格好いい運転手さgood

小麦圃場の見学の後はこちら、小麦乾燥調整貯蔵施設へ

150729-kita-hn-08.jpg

こちらは小麦のサンプル分析・乾燥・貯蔵を行う施設

1人1年30キログラムの小麦を消費するとして100万人分の

小麦を貯蔵している巨大施設なのですhappy02

150729-kita-hn-10.jpg

荷受けから出荷までのすべての工程を制御している

総合操作室を見学。3名の職員で管理しているそうです

小麦について学んだ後は

150729-kita-hn-12.jpg

「ef(えふ)」さんでランチタイムrestaurant

美味しいランチの後に

150729-kita-hn-13.jpg

山の水族館へ

150729-kita-hn-14.jpg

角質をパクパク食べるドクターフィッシュに夢中fish


JAきたみらいの土屋さん、小麦農家の皆様はじめご協力下さった

皆様ありがとうございました。

夏の素敵なバス見学になりましたsun




コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/37748
この記事へのトラックバック一覧
北見 JA小麦乾燥施設と山の水族館を見るツアー from みんなのぶろぐ

ホーム > 北見 > | 生産者交流 > | 産地・工場見学 > 北見 JA小麦乾燥施設と山の水族館を見るツアー

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ