生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 生産者交流 > | 釧路 > 釧路 エゾシカを知るために・・

釧路 エゾシカを知るために・・

2月27日 私達は、阿寒町に向かいました。

20140227-kusi-eg-01.jpg.JPG 20140227-kusi-eg-04.jpg.JPG

北泉開発株式会社さんを訪ねました。

大変大きな建物とピカピカの石作りで

外からはエゾシカの気配は、一つもしませんでした。

どうも ろろろですdog

またまたブログの打ち込みに大変大変苦労しました。

追加したり、許可したり、設定を変えたり、と。

安全を追求するということは、とても大変だということを痛感しました。

もう少しわかりやすくしてほしいと

接に願います。

 

釧路市阿寒町にある北泉開発株式会社さんの玄関を

抜けると吹き抜けのエントランス、一部2階もありますが

ワンフロアーのとても開放的な空間が広がってました。

木がたくさん使われていてステキな会社だなーと感じました。

20140227-kusi-eg-02.jpg.JPG

黒くてわかりにくいですが、

一番下段にエゾシカの皮製の紳士靴があります。

20140227-kusi-eg-03.jpg.JPG

右に映っているのが、

エゾシカ食肉事業共同組合 代表理事組合長

曽我部 元親 さんです。

 

左奥に見えるのは、業務部長の赤澤さん

エゾシカ肉の調理が大変上手だそうです。

3月17日の学習会ではご指導よろしくお願いします。

 

本日、曽我部さんを訪ねたのは、昨年末頃から

貝塚店で見かけるようになったエゾシカ肉のこと、

そして 今月17日に行われる学習会の打合せでした。

 

なぜ、北泉開発株式会社さんがエゾシカ肉の加工を

しているのか?

エゾシカ肉は斜里町から来ているはずでは?

阿寒町のエゾシカバーガーが商品第一号なのは?

 

ここで全部お話してしまう訳にはいきません。

17日の学習会までお楽しみにhappy01

 

一つだけ。

貝塚店の店頭に並んでいるエゾシカ肉は、

鉄砲で撃たれたものではなく、生きたまま捕獲され

エゾシカにストレスのかからない電気ショックで加工されたものだそうです。

なら、どうやって捕獲しているのか?

それは次に見学したエゾシカ学習館に行くとわかります。

 

 

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/36818
この記事へのトラックバック一覧
釧路 エゾシカを知るために・・ from みんなのぶろぐ

ホーム > 生産者交流 > | 釧路 > 釧路 エゾシカを知るために・・

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ