生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 北見 > | 環境・くらし・平和 > 知床ポンホロ沼と森づくり体験

知床ポンホロ沼と森づくり体験


    こんにちは北見地区 金ちゃんです chick

    10月3日
    知床森林センター連携企画

   知床ポンホロ沼の紅葉鑑賞
   と森づくり体験

     にいってきましたheart04
121005-kita-sugi-02.jpg.JPG

121005-kita-sugi-01.jpg.jpg
    連日降る雨で心配していましたが
    気持ちの良い秋晴れで
    参加された15名のみなさんと

121005-kita-sugi-03.jpg.JPG
    原生的な森の散策や


121005-kita-sugi-04.jpg.jpg
    森を支える、種まき、植樹をとおして
    たくさんの体験を楽しみましたhappy01



    秋と言えばですよね
    知床の川にも帰ってきています。
    道中ちょっと寄り道しました。

121005-kita-sugi-100.jpg.JPG

121005-kita-sugi-06.jpg.JPG               どこ?どこ?あそこあそこsign01

121005-kita-sugi-07.jpg.JPG
    シャケわかります?結構いっぱいいますsun






121005-kita-sugi-09.jpg.JPG
    知床峠は霧で視界不良残念でしたがsad
    知床森林センターの職員の方の案内で
    散策の森にすすみますgood


121005-kita-sugi-08.jpg.JPG
    職員の方のお話が良く聞こえるように
    一人ひとりトランシーバーを装備して


121005-kita-sugi-10.jpg.JPG
    今は干上がっている川も
    春には雪解け水であふれますflair


121005-kita-sugi-11.jpg.JPG
    目をつぶって、聞こえる音を数えてください
    思っていた以上にたいへん静かですear
    春にはたくさんのかえるや蝉の音でにぎやか!
    聞こえてくる音にも季節があるんですねnote



121005-kita-sugi-12.jpg.JPG
    
    ☆ ポンホロ沼に到着 ☆

    新緑を思わせる黄緑色の絨毯
    ヒメシダが茂っています。
    これから寒さが増してくると紅葉して
    黄金色になるそうです。
    その姿もまた見てみたいですheart04

121005-kita-sugi-15.jpg.JPG            木が黒くなっているところまで
            春には90㎝近い水深がありました。


121005-kita-sugi-14.jpg.JPG
    ポンホロ沼の名残 shine 森の神秘を感じます shine


121005-kita-sugi-13.jpg.JPG          ちなみに皆さんが歩いていているところは
          獣道。鹿が歩いたあとだそうです。

    紅葉にはちょっと早かったようですが
    原生の森を身体で感じた1時間半の散策でした。







121005-kita-sugi-24.jpg.jpg
    場所を移動してお昼休憩のあと
    いよいよどんぐりの種まき

121005-kita-sugi-16.jpg.jpg    どんぐりはミズナラの木の実。一人16個蒔きました happy01


121005-kita-sugi-18.jpg.jpg
    どんぐりは横にしておきます。
    秋に根が出て、春に芽が出て葉が出てくるそうですflair


121005-kita-sugi-17.jpg.jpg       皆さんが植えたところにステキなしるしが!
       うれしいですねhappy02





    種まきにつづいて、苗木を掘ります!

121005-kita-sugi-19.jpg.jpg
    ちょうど一年たったミズナラはこんな感じshine

121005-kita-sugi-20.jpg.jpg          地上に出ている部分以上に根が深くしっかり
          張っていておどろきましたeye


121005-kita-sugi-25.jpg.JPG

    知床の森の散策中に出会ったミズナラの大木
    何歳くらいだと思いますか?

    400歳くらいだそうです。周囲は4m強どれだけ深く
    しっかり根を張っているのか想像もつきませんbearing





    アカマツミズナラの苗木を手にして
    植樹する場所へ移動しました。
121005-kita-sugi-22.jpg.jpg
    この場所は鹿の食害で荒れてしまった森
    表面の皮が食べられ、木が弱り倒木しています。



    ミズナラの幼木には鹿から守るために強固な備えを!
121005-kita-sugi-26.jpg.jpg    プラスチック素材のヘキサチューブを組み立てて、
    幼木にかぶせます。
    2本の支柱を深々と地中に差し、しっかりとバンドで固定します。
    光をとおすこのチューブがこれから1年以上幼木を
    守ってくれます。


121005-kita-sugi-27.jpg.jpg
    こちらにも記念のしるしをたてていただきました。


121005-kita-sugi-28.jpg.jpg             念には念を周囲も網でガードしますgood


    知床森林センター長さんから
   「今日植えたどんぐりや幼木の成長を
   この森の再生へ、初めの一歩を
   見守っていてください」

    とお話がありました。

    散策させていただいた森のようになるまでには、
    途方もない時間がかかると思いますが、
    この知床の森に気持ちを寄せていきたいと思いますhappy01

    森の散策では、豊富な森の知識、お人柄がよくわかる
    たびたびのクイズ、楽しませていただきました。

    sun知床森林センターの皆さま、
               本当にありがとうございましたsun





















































コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/35487
この記事へのトラックバック一覧
知床ポンホロ沼と森づくり体験 from みんなのぶろぐ

ホーム > 北見 > | 環境・くらし・平和 > 知床ポンホロ沼と森づくり体験

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ