生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 環境・くらし・平和 > | 釧路 > 釧路消費者大会にて

釧路消費者大会にて

0120706-kusi-eg-01.jpg.JPGのサムネール画像

西尾 正道先生の講演会です

 

よくご存知の北海道がんセンター院長の西尾先生が

釧路消費者大会で講演をしてくださいました。

 

ろろろです。

日にちの前後があり、度々ごめんなさい。

 

7月6日、放射線の健康被害をどう考えるか と題して講演いただきました。

0120706-kusi-eg-02.jpg.JPGのサムネール画像建物の構造上、会場内に柱があります。

用意した資料も座席も足りなくなる程、たくさんの皆様にご参加いただきました。

 

西尾先生自身、職業被爆になりながらも患者さんの治療に力を注いでくれている。

とても印象的でした。病院という場所は、患者さんのリスクばかりを考えてしまいますが、

放射線を扱う先生や技師さんのリスクは計り知れません。

 

難しい話も説明がわかりやすく、時折り笑いもありました。

 

放射線は、水に影響をあたえます。

なので

体内の水分量の多い幼児に注意が必要なのはそのためなんです。

また、細胞分裂が盛んなところ反対に未熟なところが狙われやすいのです。

腸や骨髄がまさにそうです。

 

そもそも放射線とは?光の線です。目にはみえませんが、常に浴びています。

西尾先生はボクシングに例えてくれました。

・ベクレルは、1秒間に出す量ボクシングならパンチの数

・吸収熱量は、パンチの種類によってあたる一発の力の量

・シーベルト(等価線量)は、パンチがどこにあったのか 顔か体か

それによって放射線は、いいものにも悪いものにもなるのです。

 

原爆の落とされた国、日本。

原発の事故が起きた国、日本。

それでもなお原発に頼ろうといている国、日本。

 

西尾先生がコメントしたこと、インターネットにのせても消されてしまう現実。

まだまだ私達に知られていないこと たくさんあるんです。テレビは教えてくれませんよ。

だからこそ生の声が聞ける講演会って大事ですね。

 

0120706-kusi-eg-03.jpg.JPGのサムネール画像閉会の挨拶は、釧路地区担当理事の荒川さんです

関係者のみなさん、おつかれさまでした。

0120706-kusi-eg-04.jpg.JPGのサムネール画像

 

冷たくて美味しい根釧牛乳を用意していました。大変好評でした。また、西尾先生の本も50冊用意していました。講演の後、あっという間に完売の勢いでした。今日のお話のことも載っていますよ。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/35155
この記事へのトラックバック一覧
釧路消費者大会にて from みんなのぶろぐ

ホーム > 環境・くらし・平和 > | 釧路 > 釧路消費者大会にて

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ