生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 北見 > | 子育て > | 環境・くらし・平和 > 北見・網走 普通救命講習会

北見・網走 普通救命講習会

 
        こんばんは、北見地区 きんちゃんです chick

        北見地区 北見・網走エリアで
       子育て広場スタッフを対象にした
     救命講習会が行われました。


    6月26日 北見 きよみ店
120704-kita-sugi-01.jpg.jpg
    地域の広報誌
    「経済の伝書鳩」の掲載された記事です。
    クリック拡大します。


    7月 3日 あばしり店
120703-kita-sugi-02.jpg.JPG
    この日はさくらんぼ広場に
    乳児1名を含む3才以下のお子さん11名が
    遊びにきていただきました。

    あばしり店さくらんぼ広場終了後
    スタッフ10名で講習を受けました。


120704-kita-sugi-03.jpg.JPG
       1才未満の乳児と幼児から
    小学校低学年までのお子さん
    を想定しての講習です。

    
    万が一のときに、
    誰かがではなく
   自分が動くことができるように

    身の引き締まる講習でした。

    網走地区消防署 桐山さんをおむかえして
    講習が始まりました。
120705-kita-sugi-07.jpg.JPG


          1歳未満の乳児
   1歳以上の幼児~成人まで
       の2種類の対応を講習。


    1歳未満の乳児では

     ・ 意識の確認は両足の裏をたたくこと。

120705-kita-sugi-01.jpg.JPG
     ・ 胸骨圧迫は乳首と乳首の間を中指と薬指で行うこと。

     ・ 人工呼吸は乳児の鼻と口を両方ふさぎ、
       息を吹き込みすぎないこと。

     違いがずいぶんあります。


    AED自体にも小児モードがある機種があり
   付属の専用キーがあること。

120705-kita-sugi-02.jpg.JPG

    パットを胸とと背中に張ることなど
120705-kita-sugi-04.jpg.JPG
    取り扱いの違いがありました。


    これから、組合員活動では室内、屋外様々な場所や機会で
    組合員の皆さんとご一緒する場面があります。

    講習では意識がなく呼吸がない場合の対応だけではなく
    意識があり呼吸もあるが
   具合が悪い人を想定した対処

120705-kita-sugi-06.jpg.JPG
    開腹体位

120705-kita-sugi-05.jpg.JPG
    幼児が異物を詰まらせてしまった場合
    の対応も教えていただきました。


    講習を終えて思うことは

      『 救急車をお願いします 』
    『 AEDをお願いしますと 』


    呼びかけられたときにも落ち着いて

     電話をかけられるように!
    どこにAEDがあるのか!
    誰に聞けばいいのか!


    事前の確認と心構えをしておきたいです。







コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/35125
この記事へのトラックバック一覧
北見・網走 普通救命講習会 from みんなのぶろぐ

ホーム > 北見 > | 子育て > | 環境・くらし・平和 > 北見・網走 普通救命講習会

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ