生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 函館 > | 産地・工場見学 > 函館 大沼ガロハーブガーデン

函館 大沼ガロハーブガーデン

駒ヶ岳を臨む まだ凍る大沼に行ってきましたsign03

今回訪問したのは「大沼ガロハーブガーデン
バイオダイナミック農法で作られる101種の少量多品種は
主にジャムなどの加工品として
北斗店、鍛冶店、人見店、湯の川店、山の手店の
ご近所野菜」で販売されています。
120416-hako-th-23.jpg
       <冷たい風が吹いていました>

120416-hako-th-26.jpgのサムネール画像<案内して下さった
山崎さん御一家>

バイオダイナミック農法はシュタイナーが提唱した有機農法の一種。
すべての生命は宇宙の調和の中にあるという考えの元、
植物の力を最大限に引き出すため、
宇宙のリズムを利用した独自の農業暦に基づいて作業する植物主導ともいえる農法です。
農薬、肥料は使わず、独自の調剤を施すことも特徴のひとつ。
ガロさんではトルマリンなど鉱物によって作用された水を主に使用しているとのこと。
害虫対策としてはコンパニオンプランツや、カメムシを焼いてその灰を撒きカメムシを抑制するなどしているそう。
そんな話を伺うとやっぱりこの農法の世界観、
生命場が完成しているような気がしてきます。
カメムシに話が通じるような磁場が作られていると。

作業はすべて手作業。
昔ながらの道具も見せて頂きました。
おじいさんがつかっていた
穀物などの籾殻や藁などを風で選別する
「唐箕(とうみ)」が現役です。
120416-hako-th-24.jpg120416-hako-th-29.jpg

雪の残る畑ではやっとルバーブの芽が出始め、
水辺ではクレソンが出始めたところ。

5月からハーブのポット苗の出荷が始まり、
クレソン、葉わさびなども店頭にお目見え予定。
すべて有機ですから、これは是非入手したいheart04
春からのご近所野菜は要チェックですshinegood
これまでのブルーベリー、カシス、ルバーブ、とうもろこし、
かぼちゃなどのジャム、バジルソースなどに加え、
新たに今年からハーブティ、はちみつ、山わさび、こんにゃくなども出荷予定とのこと。
楽しみですね〜lovely

120416-hako-th-27.jpg
ハーブティと「べこもち 結(ゆい)」を頂きました。
この辺りでは近隣が助け合うことを「ゆいっこ」と呼ぶそうです。
人と人のつながりを結ぶ「結」
鮮やかな赤はルバーブの色note
もちろん、すべて天然素材、ご家族の手作りですsign03
フレッシュな甘さ、
べこもちに新鮮さを感じたのは初めてです。


120416-hako-th-30.jpg

食べることって大事だよ
有機にこだわるのはそれが大事なことだから。

お話を聞いて、べこもちを頂いて、
食べることは命を頂くことだと改めて感じました。

シュタイナー理論では生命はひとつのエネルギー体であると考えられています。
植物、動物のエネルギーを頂き、
新たなエネルギーを繋いでいく。
無数のエネルギーが地球上にあり、
地球は宇宙というひとつの磁場の中にある。

大いなる磁場の中で個々のエネルギーを結んでいく山崎さん一家。
以前はバラ園だったという農園は
美しい水辺があちこちに見えます。
横津岳の豊かな伏流水を味方に
空と大地と作物を結ぶ魔法使いのよう。

彼らが結んだエネルギーはどんな味がするんだろう。
体内に取り入れたら
あの冷たい風が吹くかもしれない。
山崎さんのやわらかな笑顔や
ご家族が作る穏やかな空気を、
あの農園に遊ぶ鳥のさえずりやせせらぎの音も
体内に蘇るかもしれない。

私たちの立てたざわめきや笑い声を
ルバーブも聞いていたかもしれない。

食べること、食べる物、
それを作る人への敬畏を改めて抱きました。

素敵な時間を体験しましたheart
大沼ガロハーブガーデンのみなさん、ありがとうございますhappy01


函館 ひやりん

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/34836
この記事へのトラックバック一覧
函館 大沼ガロハーブガーデン from みんなのぶろぐ

ホーム > 函館 > | 産地・工場見学 > 函館 大沼ガロハーブガーデン

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ