生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 札幌東 > | 生産者交流 > 食フォーラムを行いました

食フォーラムを行いました

2月24日北12条店で

食フォーラム さっぽろ育ち キラリ★食発見!を行いました。

DSC01034.JPG

 

札幌市経済局農政部部長 三部英二さんに

「札幌市の農業のあゆみと特色」についてお話をお聞きし

DSC01041.JPG

地区ごとにその土地に適した農産物が生産されているとわかりました。

又「さっぽろとれたてっこ」事業の取り組みについても説明をしていただきました。

 

続いて札幌市農業支援センター所長 大櫛政行さんから

「農業支援センターの取り組み」についてお話を聞きました。

DSC01044.JPG

市民を対象とした「さっぽろ農学校」などのお話や

コープさっぽろ農業賞審査員を務めたお話もしていただきました。

 

食フォーラムでは生産者の立場から 永光農園の永光洋明さんとブルーベリーさっぽろの高岡功さん

消費者代表としてコープさっぽろ組合員の早坂さんからお話をしてもらいました。

DSC01048.JPG 

昨年第8回コープさっぽろ農業賞 農業特別賞を受賞した

永光さんは農家の5代目として生まれ、15年前から養鶏をはじめ、その9年後から出荷できない卵の利用をとシフォンケーキを作りはじめたそうです。

平飼いでのびのびと飼育されている鶏は国産のエサ、無農薬の自家栽培の青草を食べているそうです。鶏糞はすべて牧草を育てるのに使われていて、循環型農業をおこなっています!

DSC01062.JPG 

ブルーベリーさっぽろの高岡さんは退職後の生きがい探しをしていたときにテレビで見たのをきっかけにブルーベリーの生産をはじめたそうです。

約10種類の2200本栽培し、2400坪の農地で栽培しています。

有機肥料で無農薬で栽培、トラップで害虫を駆除しているそうです。

DSC01056.JPG 

早坂さんからは永光農園へ見学に行き、平飼いでストレスをかけず、人が手をかけてお世話をし、自然な環境で育てられている鶏が産んだ卵のおいしさを実感しました。と伝えてくれました。

東区在住の自分が東区に果樹園があることすら知らず、東区の組合員さんとそのお子さんたちで昨年の夏休みに高岡さんの果樹園にブルーベリー狩りにでかけそのおいしさに感激したことを報告してくれました。

そのとき東区の泥炭地の酸性の土地に向くブルーベリーを生産していると知りました。と教えてくれました。

フォーラム終了後永光農園のシフォンケーキとブルベリーさっぽろの昨年の夏収穫し冷凍保存されていたブルーベリーを参加者のみなさんと交流しながら試食しましたheart04

 

DSC01071.JPG

小さいおこさんたちもそのおいしさで大満足でした

delicious 

 

 

 

 

 

 

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/34707
この記事へのトラックバック一覧
食フォーラムを行いました from みんなのぶろぐ

ホーム > 札幌東 > | 生産者交流 > 食フォーラムを行いました

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ