生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 函館 > | 学習会 > 函館 鮭節・雪ひしお学習会

函館 鮭節・雪ひしお学習会

2月17日(金)鮭節・雪ひしおの学習会が開かれました。
さけぶし、ご存知ですか?
お出汁をとる鰹節の鮭バージョン。
北海道で作ってるんです!
教えて下さるのは
北海道立総合研究機構 食品加工研究センターの皆さんです。
120217-hako-th-95.jpg



独立行政法人のこのセンターでは
様々な研究開発が行われております。
なかでも注目はこの鮭節。
もともとは稚魚放流のその後、
産卵後のほっちゃれを有効利用できないか‥‥
と開発が始まった今注目の循環型事業ですsign03

現在製造販売しているのは数社ですが
今後も増えて行く見込みup
なにしろ、
処分が必要だったほっちゃれが原料になる。
しかも鮭節はあっさりとした旨味が特徴。
どんな料理にも合わせやすいのですshine
120217-hako-th-96.jpg
章月グランドホテル藤井料理長考案の鮭節レシピによる
鮭節ロール巻き、だし巻き卵、はさみ漬けを試食。
香りよく、甘味があって、後口さっぱり〜happy01

<鮭節の開発担当 食品バイオ部・阿部氏>
120217-hako-th-97.jpg



120217-hako-th-98.jpgのサムネール画像












                                            <雪ひしお担当 食品技術支援部・吉川氏>                      
                         
道内では33種類もの魚醤が作られているって知ってました?
総称して「雪ひしお」と名付けられました。
魚醤といえば、しょっつるなど癖のある匂いを連想しますが
雪ひしおは麹を使って発酵をコントロール、香りよいのが特徴です。
雪ひしおを使った加工品も多く出回っており、
知らないうちに食べているかも。
開発者・吉川さんの独特の語り口に引きこまれ
雪ひしおって色んな可能性があるんだなーlovely
試してみたーいheart04
すっかり雪ひしおファンにshine

「北海道の為に働きたい、このセンターを多いに活用して欲しい」
そんなお二人の言葉が印象に残りました。
北海道にある ものづくりの力、人、可能性、
熱いものを感じましたheart
オール北海道産のラーメンも夢じゃない!

食品加工研究センターの皆さん、ありがとうございました。

もっと詳しく知りたい方は
食加研ホームページへgood http://www.food.hro.or.jp

函館 ひやりん

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/34670
この記事へのトラックバック一覧
函館 鮭節・雪ひしお学習会 from みんなのぶろぐ

ホーム > 函館 > | 学習会 > 函館 鮭節・雪ひしお学習会

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ