生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 札幌西 > | 環境・くらし・平和 > | 生産者交流 > 余湖農園みそ作り

余湖農園みそ作り

 こんにちは 中央・南エリアのわかちゃんですnote 今月 コープ会では 余湖農園さんのみそ作りが盛んです
 そこで ソシア店コープ会さんにお邪魔して 取材?してきました

 みなさんは おみそ作りをされていますか?実家にいたときに母が作っていまして 市販のものとは
違う味わいだったのを思い出しますheart02

 でも食べただけで 作る過程は全くわからずdown 

楽しそうなみそ作りの様子をご覧くださいsmile 

 みなさんは恒例行事になっているのか 手際よくサクサク進行していきますhappy01

レシピはこちらflair
材料:一斗樽 みそ約8キロ分
・大豆2.5キロ ・米麹2.5キログラム ・塩1キログラム *塩は好みで増減可能
・振り塩分 200-300グラム

①大豆を軽く洗い ざるにあける。洗った大豆を約3倍の水に一晩漬ける。【大豆は約2倍に大きくなるので注意!】

②漬けた大豆の水を切る【ざるにあける】
・大豆を鍋にあけ 浸るくらいの水で沸騰させ弱火にして3時間煮る
【柔らかさは指先でつぶれる位】
・アクはすくい取り 吹きこぼれそうになったら差し水をする
③米麹と塩をよく混ぜておく
④煮えた大豆は熱いうちにあけ、煮汁は使うので取っておく
ワンポイントflair ペットボトルに入れるとgood 味付けもしていない大豆でしたが ふっくらして美味しかったですheart02
⑤大豆をつぶす *さめるとつぶれにくくなります
【ミンチ機・マッシャー・フードプロセッサー・すり鉢・餅つき機など】
notesひき肉のようになりました
120216-spn-wj-06.jpg

⑥つぶした大豆が人肌くらいに冷めたところに、③を混ぜる
120216-spn-wj-01.jpg
⑦ ④で分けておいた煮汁を加えて練り みそ玉を作る 【固さは市販のみそ位 ハンバーグを作る要領で・・・】
120216-spn-wj-03.jpg
⑧容器にみそ玉を投げ入れる 空気が入らないように押して詰める
⑨みそを詰め終わったら 表面を覆うように 振り塩をする
*ふちからカビが発生しやすいので、塩はふちを多めに!
*空気を入れないようにラップで覆う

勢いよく投げいれるため 辺りにみそ玉の汁が飛び散ってました
120216-spn-wj-04.jpg
⑩落とし蓋をして1キロくらいの重しをのせる
【袋入りの塩などを使うと便利】

⑪出来上がった手作りみそは ほこりが入らないようにして 風通しの良い所に置く
⑫夏の土用を過ぎたら みその表面のカビを取って 天地返しをする
【表面のラップを取り替える】
注: 夏に天地返しをしなくてもみそにはなるが 食べる前には かき混ぜて!
⑬北側の直射日光が入らない場所に置いて 1年程で食べられます
【外でも雨水が入らなければ可!】

上記の手順で みなさんは笑顔いっぱいでみそ作りを終えました
1年後が楽しみですね

ご参加ありがとうございました

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/34660
この記事へのトラックバック一覧
余湖農園みそ作り from みんなのぶろぐ

ホーム > 札幌西 > | 環境・くらし・平和 > | 生産者交流 > 余湖農園みそ作り

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ