生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 学習会 > | 旭川 > 「乳がん学習会」報告

「乳がん学習会」報告

1月31日(月)滝川福祉センターにて
「乳がん学習会」を行いました。

講師は ピンクリボン・ディスカバ代表
柴田 直美さんです。
 

110218 en01 ph01.jpg

柴田さんご自身 乳がんと診断された経験から
「乳がんで悲しむ人をひとりでもなくしたい」という思いで
空知管内でピンクリボン活動をされている方です。

現在 乳がんは亡くなる方でも年間で1万人に達し
女性の壮年層(30~64歳)におけるがん死亡原因の
第1位となっています。

110218 en01 ph02.jpg

今回参加された方は まさに壮年期といわれる年代の方々ですが
毎年検診を受けている方、もう何年も受けてない方、
一度も受けたことのない方と様々でした。
 
乳がんになってしまったら・・なんて、考えたこともなかった方も
多かったことと思います。 私もそうです。
もし、がんと診断されて悲しむのは自分だけじゃなく
家族も同じ思いだということをあるご家族のケースでお話ししてくれました。

『2人目の妊娠発覚とほぼ同時に 乳がんであることがわかったお母さん。
上の子に兄弟を と産むことを決意します。
出産後間もなく お母さんは亡くなってしまいます。
お父さんは 仕事を変えてまでも 2人の子どもたち・家庭を守ります。
それでもお兄ちゃんには物心ついたときから 母の存在がわからない
弟の無邪気さに積もり積もった気持ちを吐き出してしますのです。
「お前なんか生まれてこなければ お母さんは死ななかったんだ」と。
お父さんはその言葉を聞いて 何も言えなかった』

とても強く心に残ったお話でした。
検診を受けなければ・・と思いました。
「乳がんで悲しむ人をひとりでもなくしたい」

「ピンクリボン・ディスカバ」をネットで検索して頂けると
柴田さんのブログをみることができます。

ぜひ皆さんも まずは自己検診。
そして 年に一度は検診を!

北空知・富良野エリア リカでした。

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33327
この記事へのトラックバック一覧
「乳がん学習会」報告 from みんなのぶろぐ

ホーム > 学習会 > | 旭川 > 「乳がん学習会」報告

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ