生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 帯広 > | 産地・工場見学 > 中札内村へ行ってきました

中札内村へ行ってきました


みまちでーす
各コープ会から報告が来たのでお知らせいたします。
駒場つぐみんコープ会で中札内に産地見学に行ってきました。
まずは『そのままえだまめ』でおなじみのJA中札内村の枝豆工場に行きました。お話をしてくれたのは代表理事組合長の山本さん.

100927 en04 ph01.jpg

厳しい残留農薬の検査に合格したもののみを使用し、現在HACCPに申請中で11月には承認が下りる予定とのこと。更に安心な枝豆となりますね。

100927 en04 ph02.jpg
丁度、冷凍に使用する液体窒素を入れていました。-196℃で気化が始まるため、白いケムリが立ち上っています。見えますか?


100927 en04 ph03.jpg

工場の中も見学させていただきました。もちろん清潔第一。

私たちも完全防備で消毒やエアシャワーを通って工場に入りました。中は枝豆を茹で上げたときのいい匂いが立ちこめていました。次回のコープ会では、生こうじも職員の手作りという手間のかかった枝豆みそを使おうと決まりました。今から楽しみです。

 

 

 

次は、想いやりファームへ行きました。お話をして下さったのは、取締役社長の長谷川さん。販売しているのは牛乳ではなく『生乳』です。まずは、その違いから教えていただきました。
100927 en04 ph04.jpg

100927 en04 ph05.jpg

『生乳』は母牛から搾ったままの乳、それを熱殺菌や加圧などの手を加えて作ったのが『牛乳』です。
日本で唯一、生のままでのむことが法律で認められているのが『想いやり生乳』です。
衛生に徹底しているんだろうなあ、どんな飼い方をしているんだろうと見学に行きましたが、牛にとっての一番を選択しているとのことでした。食べ物・環境・精神状態が乳に現れるため、心身とも健康で幸せな牛からは殺菌する必要など全くない乳が出るのだそうです。
本来の力持った土で育った自社の牧草を食べている牛は、なるほど!!
幸せそうでした。牛舎の独特のにおいが全くなく、食べるものやストレスでこんなに違うものかと実感しました。かわいい子牛もいました。
メンバー一同かなり前のことになりますが我が子に母乳を飲ませていた頃、食べ物や環境で母乳の出方が変わったりしたことを思い出しました。わたしたちは牛の母乳をわけてもらっているのです。飲むなら新鮮でおいしいものがいいですよね。

100927 en04 ph06.jpg

100927 en04 ph07.jpg

売店で『想いやりソフト』を買い食べました。「おいしい!!!!」の一言しか出ません。

今まで食べてきたソフトクリームは何だったんだろうと思うくらいの衝撃でした。
カロリー1/3の生乳のみのソフトクリーム、ぜひ一度食べてみて下さい。オススメです。
『思いやり生乳』は家族のお土産に購入しました。子供たちは「おいしい!甘い!」と初めての生乳体験にこれまた衝撃を受けていました。どちらも割高ではありますが、ぜひ一度、衝撃の体験をしてみて下さい(*^_^*)


参加した方に聞きましたが・・・・すんごく美味しいんですって
食べてみた―い・・・絶対行くぞ―

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/32104
この記事へのトラックバック一覧
中札内村へ行ってきました from みんなのぶろぐ

ホーム > 帯広 > | 産地・工場見学 > 中札内村へ行ってきました

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ