生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 南空知・北広島・恵庭・千歳・江別 > | 産地・工場見学 > 北海道100の工場を見に行きましょう! ~佐藤食品工業編~

北海道100の工場を見に行きましょう! ~佐藤食品工業編~

午後からは岩見沢市にある佐藤食品工業へ


○ 佐藤食品工業株式会社の紹介


包装餅(切り餅シングルパック・パリットスリット餅)、包装米飯(サトウのごはん)を作っています。ガラス越しに見学 こちらもほとんど写真撮影は禁止でした
北海道100の商品として「サトウの北海道切り餅」「サトウの北海道ごはん」を作っています
もちラインは、選び抜かれた良質国内水稲もち米を使用、独自の「きねつき」製法でコシと粘りがあります。カビをシャットアウトし、つきたてのおいしさを「無菌パック」しています。

ごはんラインは、一食一釜ガス直火炊き。厳選したお米を昔ながらの炊き方でふっくら仕上げ。
  UHT(短時間高温殺菌機)処理で無菌化製法です


100920 en04 ph08.jpg

一食ずつ、この釜で炊きます。

会議室で学習、意見
・ 北海道で作られたものは、ほとんど道外に出荷しています
・ さとうのごはんの容器には鮮度保持剤が入っている(特殊製法でサンドされています)他のメーカーはごはんの上に鮮度保持剤が載っています。
・ おもちの上下に十字のスリットと側面のスリットが入っていることを知らなかった
・ 最近、単身者はもちろん主婦、年配の人、若い人が買っているそうです。
・ 清潔なところで作られていることがよくわかりました。


記念写真(1日目のみ、1日目は雨でした)

100920 en04 ph09.jpg

 

100920 en04 ph10.jpg

 

北海道100の商品を扱っている工場2箇所を2日間にわたって見学しました。
アクリフーズは初めて見学を受け入れてくれました。15名を3班にわけて見学しました。
会社名を知らないで食べている人が多かったです。なかでも子供には「占いつきのグラタン」は大人気だそうです。生協で扱っていない商品も是非買いたい!!との意見もありました。
北海道100の肉まんの生地のやわらかさに感激!!
佐藤食品工業のごはん、おもちが作れているようすを見ましたがほとんど機械化されていました。
ご飯は、一つ一つお釜で炊いていることがすごい!!だから美味しいのかな。
北海道のもち米は、おもちには不向きですが本州米より時間をかけて「サトウの北海道切り餅」は作られています。食べてみてください。
工場で見てきたこと・学んだことを是非、みんなに知らせてくださいね~。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/32042
この記事へのトラックバック一覧
北海道100の工場を見に行きましょう! ~佐藤食品工業編~ from みんなのぶろぐ

ホーム > 南空知・北広島・恵庭・千歳・江別 > | 産地・工場見学 > 北海道100の工場を見に行きましょう! ~佐藤食品工業編~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ