生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 帯広 > | 産地・工場見学 > 共栄コープ会 池田ワイン城見学

共栄コープ会 池田ワイン城見学

みまちでーす
また楽しげなコープ会の様子が送られてきましたよ

100804 en06 ph01.jpg


共栄コープ会で池田ワイン城に見学に行ってきました。地元なので入り口に、長島圭一郎選手のバンクーバーオリンピック銀メダルの写真がありました。
池田はドリカムの吉田美和さんの故郷でもあり、敷地内にはDCTgardenもあります。

100804 en06 ph02.jpg

案内をしてくれたのは、所長の中村さんです。これは日本で初めて導入された山ブドウをかきまぜるタンクです。

 

 

100804 en06 ph03.jpg

実は池田はブドウ栽培には適さない地域です。ブドウの栽培適地は平均気温7℃までですが、池田は6℃。冬にはブドウが凍るという-15℃をはるかに下回ります。しかし山ブドウはたわわに実ります。そんななか、フランスの苗木を5シーズンかけて作り出したのが、この『清見』です。斜めに植えてあるのは冬期間ブドウを土に埋めることで寒さと乾燥からブドウを守ります。春には土を取り除くため、相当な手間がかかります。

100804 en06 ph04.jpg

100804 en06 ph05.jpg

そんな中、寒さに強い山ブドウと独自品種の清見を交配し『清舞』『山幸』が生まれました。耐寒性に優れ、培土しなくても越冬できるので栽培しやすく町内のブドウ生産者が増える、きっかけとなりました。この2品種は両親が同じ兄弟の関係ですが造られるワインは両極端です。みなさんも、ぜひその舌で味わってみて下さい。

100804 en06 ph06.jpg

樽の上が赤くなっているのがわかりますか?ワインは酸化しないように樽いっぱいに入れて詮をします。2日に一度再びワインを足していくので自然と赤くなるのだそうです。そして樽の香りとともに熟成されていきます。飲酒運転になってしまうのでワイン好きのメンバーさんも今日は飲めませんでしたがコープ会で試飲をしたいと思います。

おいしい十勝のワインをどーぞ

 

 

 

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/31646
この記事へのトラックバック一覧
共栄コープ会 池田ワイン城見学 from みんなのぶろぐ

ホーム > 帯広 > | 産地・工場見学 > 共栄コープ会 池田ワイン城見学

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ