生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 苫小牧 > 飯寿し作り講習会

飯寿し作り講習会

  • 投稿日時: ぶろぐ隊
  • 2009年12月 7日 15:30
  • 苫小牧

こんにちは! 苫小牧地区のひでっちです。
ふと気がつけば12月。もうすぐクリスマス。そしてお正月もすぐですね!

お正月料理の一品にと、私が担当している「くらし平和委員会」主催で
長年にわたり毎年行なっている「飯寿し作り講習会」の報告をしま~す!

今年の開催日は11月20日(金)。 
だいたい毎年このくらいの日にちに設定して行なっています。 
・・・というのは、飯寿しは作ってから約40日
経った頃からおいしくいただけるということで、11月20日前後に作ると
ちょうどお正月に食べられるのです。

会場の関係で、今年も募集定員は20名でしたが、「ぶろっこりぃ」に載せたところ
申込みが想像以上に多くあり、あわや抽選か・・・と嬉しい悲鳴を
あげていました。
結局6名ほどのオーバーだったのでお断りするのは申し訳なく、スタート時間
をずらして行なうことで申し込んだ方全員に参加していただくことにしました。

今年も弥生店にお願いして、鮭や柚子など
必要な材料を揃えていただいたのですが、
今年はまた一段と「見事な鮭」で、
前日準備に入った委員会メンバーさんも大喜び!でした。
(前日は4名で塩鮭の塩を洗い流し、一晩外に干すという作業をしました。)

当日。
9時半スタート組がまず鮭をさばくことから開始。


09izusi-005.jpg

2回目3回目の参加という方も何名かいて、初心者の方はスタッフや経験者の
方に教わりながら鮭を切っていきました。

切った鮭は1時間ほど「酢」に漬けます。
これは鮭の殺菌のためで、時間に余裕があればもう少し長い時間漬けてもよいとのこと。
最低1時間は漬けてくださいとスタッフから説明がありました。


09izusi-007.jpg

鮭を酢に漬けている間に各自自宅で切ってきた野菜(キャベツ、大根、にんじんな
ど)
に塩をして、しんなりとさせます。

この辺りで10時半スタート組が集まり作業開始。
部屋が狭く、参加者のみなさまにはご迷惑をおかけしましたが、みなさん譲り合い、
協力して作業を進めてくださいました。



09izusi-008.jpg

そのあとは、炊いたご飯に麹を合わせたものを混ぜ、漬物樽に笹を敷いた上に
鮭と一緒にをのせていきます。
鮭一匹で3段重ねくらいになります。
力を入れて押し、あとは自宅で熟成させて出来上がりを待つだけ!

作ったその晩は家の中で、翌日からは外の物置などに置いて熟成させます。
みなさん、お正月においしい飯寿しが食べられることを願いながら
作業を終えました。

作り方をマスターしている方も、自宅で一人で作るよりみんなでワイワイおしゃべり
しながら作りたいと言って何回も参加されている方もいるようですし、今回初めて
参加した方からも、来年もまた参加したい、毎年企画してほしいという感想を
いただきました。

こちら側の準備もなかなか大変ですが、みなさんに喜んでいただける企画は
これからも続けていきたいな、と思った一日でした。

次は2月に「味噌作り講習会」を開催する予定で~す!

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29387
この記事へのトラックバック一覧
飯寿し作り講習会 from みんなのぶろぐ

ホーム > 苫小牧 > 飯寿し作り講習会

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ