生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旭川 > | 産地・工場見学 > 松尾ジンギスカンと中村農園〜滝川市内施設バス見学その3

松尾ジンギスカンと中村農園〜滝川市内施設バス見学その3

滝川コープ会の滝川市市内施設バス見学はお昼を挟んで、中村農園へ。
滝川では
ファームレストラン&カフェ ママズ キッチン(Mama's Kitchen)
やっている農園というので有名ですよね。
農薬をかなり減らしたお米や、野菜、そして花も作っている中村さんご夫妻。
レストランは息子さん達がやっておられるそうです。
さらにふれあいファームとして修学旅行生などの体験受入れもされていて、
この日も東京の中学生が来ていました。
中村さんご夫妻です。やはり今年のお米は大変だとおっしゃっていました。

matuo1.jpg

 

 

私達に、トマトの収穫をさせてくれるとの事で、後をついてハウスに。

matuo2.jpg

天候不順が続き、トマトがなかなか赤くならなくて大変だそうですが、
こんなに大きなトマトがなっていました。

matuo3.jpg

そしてトルコキキョウをお土産にいただきました。
自家製野菜とお米を使ったスープカレーが有名なママズキッチンでは
10月中旬から菓子工房もオープンするそうで、そちらもとても楽しみです。(^^)
最後に訪れたのが、滝川名物「松尾ジンギスカン」本社。

matuo6.jpg

職員の方に滝川のジンギスカンのルーツを伺いました。

matuo7.jpg

なんと日本の羊の歴史は食べる方でなく、
明治時代日本国内で羊の毛からウールを作るという目的で始まったのだそうです。
中でも北海道は寒いので毛糸は必需品になり、
毛糸をつむぐ糸車は一般家庭にも広まって手袋や靴下を編むようになったとの事です。
そして羊を食べる方にも向かったのですが、肉が日本人向きでない。
そこで滝川で穫れた玉ねぎとりんごを入れて作ったタレに羊肉をつけ込むという工夫がされ、
現在の形になったそうです。
「地元の物をうまく組み合わせたのです。」と職員さん。
製造ラインは今日はもう終わっていましたが、施設の説明をしていただきました。

matuo8.jpg

滝川市は決して大きな街ではありませんが、
こんなにいろいろな人達ががんばっているところなんだということがわかった
市内施設バス見学でした。
コースを企画して同行してくださった市役所の職員さん、滝川店コープ会リーダーさん本当にありがとうございましたm(_ _)m。旭川地区せっきーでした。


 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28712
この記事へのトラックバック一覧
松尾ジンギスカンと中村農園〜滝川市内施設バス見学その3 from みんなのぶろぐ

ホーム > 旭川 > | 産地・工場見学 > 松尾ジンギスカンと中村農園〜滝川市内施設バス見学その3

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ