生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旭川 > | 環境・くらし・平和 > そらぷちキッズ〜滝川市内施設バス見学その2

そらぷちキッズ〜滝川市内施設バス見学その2

せっき~です。
皆さんは「そらぷちキッズキャンプ」をご存知ですか?

soraputikizu1.jpg

滝川コープ会の市内施設バス見学は滝川市丸加高原に着きました。
この広大な高原の敷地内にそらぷちキッズキャンプはあります。
スタッフの佐々木さんからお話を聞きました。


soraputikizu2.jpg

「日本には小児がんなどの難病と闘っている子供達が
 約20万人いると言われています。
 しかし国内には難病を受入れることのできる
 医療体制の整った自然体験施設がなかったのです。
 そんな中、病気と闘う子供達が自然の中で
 安心して安全に楽しく過ごせるように特別に配慮された
 キャンプ施設を欧米のように作ろうと、
 財団法人そらぷちキッズキャンプが立ち上がりアジアで一つの施設ができつつあるのです。」

常駐スタッフの佐々木さんも最初はボランティアとして参加され、
現在は大阪から滝川に引っ越して来てこの活動に専念しているのだそうです。
もう数回キャンプを実行していて、特に雪の季節は
初めて雪に触れる子供達も多くよい体験ができたそうです。
またお話の途中では参加者がうっすら涙する場面もありました。
まだ施設は途中までしかできておらず、野外も含めてこんな構想なんですと
ジオラマで解説してくれました。
建物としてはこれから治療室、食堂やお風呂場などができていくそうです。

soraputikizu3.jpg 

館内には子供達を見守る手作りのグッズがあちこちに

soraputikizu4.jpg 

soraputikizu5.jpg 

次に外を案内してもらいました。
私達がいた建物は外から見ると下の写真になります。
木がフルに使われているのはやはり天然素材だからで
壁などもシックハウスなど出ないような素材で作られているそうです。

soraputikizu6.jpg 

ボランティアが作った木道を歩いていくとたどり着いたのは大きな桜の木。
車椅子の子供も来れるようになっているんです。

soraputikizu7.jpg 

この日も工事は続いていました。
「施設を作るだけではなく、施設を使って活動し続けていける事が大事」と
佐々木さんが言われました。
私達も何かボランティアできたらという声もあがりました。

soraputikizu8.jpg 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28711
この記事へのトラックバック一覧
そらぷちキッズ〜滝川市内施設バス見学その2 from みんなのぶろぐ

ホーム > 旭川 > | 環境・くらし・平和 > そらぷちキッズ〜滝川市内施設バス見学その2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ