生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旭川 > | 産地・工場見学 > 「美瑛コープ豚」見学会(1)

「美瑛コープ豚」見学会(1)

6月27日(土)旭川地区恒例の美瑛コープ豚産地見学会が大人22人、
子供22人の参加で行われました。
今年お世話になる養豚場は川崎さんの「(有)グリッター」。
写真の左側の方です。右にいらっしゃるのは、ホクレン旭川支所の夏伐さんです

beicoopbuta1.jpg

 

「皆さんに今日は命の現場を見てもらいたくて、
 特別にお母さん豚用の豚舎を見学してもらいます。」

beicoopbuta2.jpg

参加者全員が靴カバーと手袋をしています。
これは、豚さん達に私達が持ってきた菌を移さないためです。
みんなで川崎さんの後をついて、豚舎に向かって移動です。

beicoopbuta3.jpg

豚舎の中に入る前に、さらに消毒の為石灰を踏みます。
本当は関係者以外立入禁止なのですが、
本当に特別に母豚豚舎に入れていただきます。

beicoopbuta4.jpg

豚舎の中に入りました。
これがお母さん豚です。こちらはまだ若いのだそうです。
美瑛コープ豚はお父さんとお母さんが違う品種の豚で、
「三元交配」と言って3種類の豚の血が混ざっているのだそうです。
床に敷かれているのはおがくずで、糞も一緒に掃除され
最終的には肥料になるそうです

beicoopbuta5.jpg

続いて出産後2、3日しかたっていないお母さん豚と赤ちゃんです。
豚は多産で一度に12~3頭の赤ちゃんを生むそうです。
だからお母さん豚のお乳は左右対称に7~8個ずつあります。
赤ちゃんは一生懸命お母さんのお乳を吸っていました。
このような豚が数頭いました。

beicoopbuta6.jpg

さらにここには出産中のお母さん豚や陣痛が起きているお母さん豚もいて、
小さい子供さんの中には、その迫力に驚いている子もいました。
本当に「命の現場」でした。次回に続きます。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28223
この記事へのトラックバック一覧
「美瑛コープ豚」見学会(1) from みんなのぶろぐ

ホーム > 旭川 > | 産地・工場見学 > 「美瑛コープ豚」見学会(1)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ