生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 帯広 > | 環境・くらし・平和 > 平和を考えるつどい 報告

平和を考えるつどい 報告

帯広地区のケロちゃんですよ~今回は...
平和を考えるつどい『忘れちゃいけない笑顔の大切さ』~伝えよう 知らない世代へ~
の開催報告をしますね。
heiwa1.jpg

今年、ピースアクションINヒロシマに代表参加して下さった。
青木さん(小3) と  安藤さんです。
heiwa2.jpg

青木さんは『はだしのゲン』で原爆をしったそうです。実際に作者のお話をきいて、
実際のお話なんだ、と実感したそうです。
安藤さんも目の前で原爆ドームなどを見た感想を詳しく報告してくれました。

heiwa3.jpg

実際に 旧制中学2年生の頃に原爆を体験した。中村さんの証言です。
中村さんは道被爆者協会副会長、十勝おりづるの会事務局長をされていて、
中学、高校などでも公演をして、子供たちに原爆の恐ろしさを伝え続けていらっしゃいます。

中村さんは学徒動員先で被爆(爆心地から1.8km)されたそうです。
すさまじい光と熱、爆風により、幼なじみ、同級生の死をまじかで体験された
お話をしてくださいました。
生き残った同級生と駅で別れ、それっきりになったことを今でも悔やんでいらっしゃいました。
その同級生は行方不明のまま、慰霊碑に名前が残ることもないそうです。

ヒロシマでは、決して在ってはいけないことが、現実に起こったのです。
想像も付かない惨劇だったそうです。

原爆の本当の恐ろしさを知っている中村さんは、核廃絶へ向けて活動されています。
原爆を知らない私たちに出来ることは?
核廃絶の署名活動に協力すること、他にはなにができるのか?
本当に考えさせられました。

会場では...折り鶴コーナーも設けられました。

heiwa4.jpg 

小さい折り紙でも折り鶴を器用に作っています。
この男性はすごい早業の持ち主なんですよ。教えていただきました。

heiwa5.jpg 

もちろん原爆のパネル展もありました。
思わず涙がこぼれそうになります。

heiwa6.jpg
戦争のアニメを上映中です。

heiwa7.jpg
平和の木のコーナーです。
参加者のみなさんに平和への願いを書いてもらい、大きな平和の木の完成です。

戦争、原爆のない世界になるように!メッセージをいただきました。

他にも中村さんが戦争、原爆の本を読めるように展示してあります。


世界平和を考えた一日となりました。そして、語りつがなければいけないと心からおもいました。

コメント: 1

もりりん 2009年9月15日 13:35

戦争を体験した世代がどんどん少なくなっていく現代こそきちんと戦争を語り継ぐ必要がありますねicon:ecstoramationこのような平和を考えるつどいにたくさんの方が参加される事はすばらしいことですicon:face_love

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28090
この記事へのトラックバック一覧
平和を考えるつどい 報告 from みんなのぶろぐ

ホーム > 帯広 > | 環境・くらし・平和 > 平和を考えるつどい 報告

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ