生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 札幌西 > | 産地・工場見学 > | 食の安全 > 帯広親子産地見学会

帯広親子産地見学会

こんにちは。ゆっきーです♪

夏休みに入ってすぐの7月27日、28日、
親子で帯広産地見学に行って来ました。
農業賞受賞者の大野ファームさんと北海道ホープランドさんの見学です。
循環型農業で育てられている牛さん、豚さんに会いに行こう!と
大人14名、子供14名でいざ帯広へ。
行きのバスの中では、「食べちゃれクイズ」や○×クイズで盛り上がりました。
P7271232.jpg

4時間程で帯広に着き、まずは昼食です。
「焼肉KAGURA」にてこれから訪れる
大野ファームさんの「未来めむろうし」のカルビ定食をいただきました。
赤レンガ倉庫の店内は広く、オシャレな感じ。

P7271240.jpg

P7270044.jpg
地元で育てた食材をいただきに地元の方で賑わっていました。
お肉はあっさりしていて食べやすく、
肉臭さが全くなくみなさん「おいしーい」と大満足(*^O^*)

お腹も満たされたところで、大野ファームさんに向かいました。
着いてすぐ雨が降ってきましたが、
代表の大野さんは暖かく迎えてくださいました。

P7270065.jpg
こちらでは現在3000頭の牛がいて、約2年間育てて出荷されるそう。
牛舎は天井が高く換気扇もついていて、
快適にストレスなく過ごせるように工夫されているんだって。
飼料はとうもろこしや牧草、麦わらで、完全地場産。

P7270074.jpg
牛の堆肥が土を育て、健康な土が農作物を育てるという
「農のリサイクル」に一同、納得。
人も、自然も、牛もみんな「健康であること」を大切にしているそう。
それであんなに美味しいお肉になるんですね(≧∀≦)

牛舎ではまだまだ小さい子牛や来週出荷されるという牛の見学をしました。
子供達は「目がかわいい~❤」などと言って、
みんなで牛の写生をしましたよ。上手く書けたかな~?
P7270080.jpg

2日目は前日の雨がうそのような晴天に!!
早速、北海道ホープランドさんへ向かいました。
こちらではスタッフの和田さんにお話を伺いました。
収穫後のブロッコリー畑の中に放牧された豚があちらこちらに・・・。
私達が近づくと人なつっこい豚が寄ってきました。
思っていたより、おおきい~!(゚O゚)!
P7280116.jpg

豚は鼻で土を掘る習性があって畑を耕してくれるんだって。
ふん尿は畑に還元され、畑で育った野菜の残渣を豚が食べる・・・。
野菜くずの処理にも役立つんだ!な~るほど!!
豚さんが畑の中にいるとたくさんいいことがあるんですね。
豚インフルエンザが心配なため、みなさんでマスクをしたまま記念撮影。
豚さんも一緒に撮れました(*^o^*)v

P7280121.jpg

帰りは小麦畑のあるパン屋(ますやパン 麦音)さんや帯広駅に立ち寄り、
楽しい思い出を胸に札幌へと帰りました。
参加したみなさんからは、
「牛や豚がどのように育てられているかがわかり、大変勉強になりました。」
「美味しいお肉になるのにも大変な苦労があることがわかりました。」
などの感想をいただきました。

これから牛肉、豚肉をいただく時は
今回の帯広見学のことを思い出すことと思います。
「命」に感謝しながらいただきます。
お世話になりました大野ファームさん、
北海道ホープランドさん、ありがとうございました(*^_^*)

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27804
この記事へのトラックバック一覧
帯広親子産地見学会 from みんなのぶろぐ

ホーム > 札幌西 > | 産地・工場見学 > | 食の安全 > 帯広親子産地見学会

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ