生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 札幌西 > | 環境・くらし・平和 > リバーウォッチングin西岡水源池

リバーウォッチングin西岡水源池

はるちゃんです
7月25日(土)あいにくの天候の中、親子16組、エリア委員、職員、
札幌市環境教育リーダー(鹿内さん、松田さん、本富さん)計48名の
参加者で西岡公園自然観察会とリバーウォッチングを開催しました。
前夜来の雨にもかかわらず16組もの組合員親子が参加してくださり、
皆さんの思いが通じたのか、
開催中は晴天とはいかないながら雨も降るのを待ってくれました。
riba-nisi1.jpg

公園散策では、0才、3才、4才のお子さんもいることや
天候を考慮して、湿地帯の木道を歩くことは避けたり、
多くの子どもたちが楽しみにしていた、
カブトムシが雨のため姿をかくしてしまったりで残念でした。
が、歩き始めてすぐにエゾリスの歓迎をうけて
一同のテンションが一気にあがりました。
(なんと!帰る時にも姿をみせてくれました)
セミのぬけがらを探して木を見上げながら、
また、カタツムリやミミズを見ながら地面を見つめて歩きました。
ちょっとした土手には、うまく雨を避けているアリジゴクの巣を見つけました。
皆、初めて見るアリジゴクとは何だろう?
どんな姿なのかな?と巣穴をつついてみたり・・・興味津々でした。
山桑の木も発見し、実を味わう人もいました。

riba-nisi2.jpg
月寒川のリバーウォッチングでは、
30分足らずの短い時間でしたが、
蛍や北海道一多くの種類のトンボが生息している西岡公園だけに、
たくさんのカワニナ、ヤゴなどが見つかりました。
ドジョウが見つかった時は小さな歓声があがり、
私も!僕も!と期待が高まりましたが、魚はドジョウ一匹でした。
約束どおり全て生き物は川に戻してウォッチングは終了しました。
しめくくりに、千島笹・イタドリ・ウドを煎じてお茶を飲みました。
散策で汗をかいたり、川で少し冷えた後にはおいしいお茶になりました。

知らなかったな~ アリジゴク

うるしの木の根元にアリジゴクの巣を発見!
riba-nisi3.jpg 
木の枝でそ~っとつついてみたら・・・
超高速でアリジゴクが飛び出してきたよ! 
すご~い! さっすが~砂の魔術師と言われているだけのことはあるなぁ!

ウスバカゲロウ
トンボににた昆虫(こんちゅう)で,成虫(せいちゅう)は夏にあらわれ,
林の中などに多く,夜,電灯(でんとう)に飛(と)んでくることもある。
幼虫(ようちゅう)はアリジゴクとよばれ,体長10〜15mm。
雨のあたらない縁(えん)の下,大木の根ぎわ,
がけのふちなどの乾燥(かんそう)した土に,すりばち形の穴(あな)をつくり,
中に落ちたアリなどを捕食(ほしょく)する。
体長:35mm内外。開張(かいちょう):80mm内外。
分布(ぶんぷ):日本全土。(昆虫類(こんちゅうるい)
アミメカゲロウ目 ウスバカゲロウ科)

さあ これであなたも虫博士!

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27512
この記事へのトラックバック一覧
リバーウォッチングin西岡水源池 from みんなのぶろぐ

ホーム > 札幌西 > | 環境・くらし・平和 > リバーウォッチングin西岡水源池

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ