生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 北見 > | 学習会 > 北網エリアでは 「小川珈琲学習会」をしました。

北網エリアでは 「小川珈琲学習会」をしました。

すとろべりーです。

6月10日、きたみ春光店でトドックや店売りでおなじみの
「京都小川珈琲」から新田さんと柴田さんが来てくださり
ペーパードリップによるおいしい抽出方法を学習しました。
参加者が47人もいたので、講師の新田さん曰く
「今までで一番マックスな人数です。」
珈琲の品種や種類、生産国、
小川珈琲のこだわりなどと笑わせながら講義。
小川コーヒー1.jpg

珈琲というのは

○珈琲の生産国は赤道付近で高い温度が一定している国。
○いい豆を選ぶ第一歩は、買い付け担当の珈琲職人が
  現地の農園で選んだ豆を味覚テストして、
  品種本来の味と香りがどれだけ豊かに、秘められているかを、
  見抜くかにかかっているとのこと。
○現地の農園で選んだ豆を味覚テストして、基準に合格した豆だけを
  契約するとのこと。
○厳選して輸入した豆をさらに全麻袋から抜き取り検査して確認するという
  厳しい品質管理を維持している珈琲豆が小川珈琲のポリシー。
○一粒でも異常な生豆が混入していれば、焙煎した豆全体が影響を受けるので、
  焙煎直後、品種ごとに味覚テストを実施。
  
ようするに「腐ったミカンの方程式」なのだそうです。

コーヒー豆の説明がおわったあと実際に抽出方法のやり方を習いました。
簡便で、比較的安定した抽出ができるペーパードリップでのいれかたを
習いました。

珈琲の粉は4種類試飲しました。

小川コーヒー2.jpg

美味しく入れるコツは
小川コーヒー4.jpg
○粉の分量は2人分入れるときは計量スプーンで
  2杯、3人になると濃くなるので2.5杯にする。
○お湯は一度沸騰させ、沸騰がおさまったお湯(85~95℃)を注ぐ。
  同心円を描くように粉全体が湿るくらい注ぎ、約20~30秒蒸らす。
○その後、粉の真ん中にゆっくり、お湯を注ぐ。ペーパーに直接、
  お湯がかからないように注意する。
○お湯を2~3回に分けて注ぎ、人数分が抽出し終ったら、
  ドリッパーにお湯が残っている状態でグラスポットからドリッパーをはずす。
  などなど。

小川コーヒー3.jpg

それぞれのテーブルで早速実践。
みんな真剣です。

小川コーヒー5.jpg 

学習会の前日には調理を中心に活動しているコープ会のリーダーさんに
お願いしてシフォンケーキも人数分焼きました。
美味しいコーヒーとケーキで参加者全員とても満足な学習会でした。


これを機会に家でもおいしいコーヒーを入れて飲みたいですね。

小川コーヒー6.jpg

コメント: 4

みーちゃんです\(^‐^)/ 2009年6月13日 14:10

ストロベリーさん\(^‐^)/こんにちは♪
小川珈琲学習会お疲れ様です❤
皆さん楽しそうですね\(^‐^)/
参加者さんも多いですね♪
小川珈琲さんの京都弁も楽しめましたか?
美味しい珈琲の香りが届いてきそうです~♪
私も早速 トドックで購入しまーす\(^‐^)/☆

桜子desu♪ 2009年6月13日 19:19

すとろべりーさんicon:hearts
こんにちはm(__)m♪
学習会らしい専門的な内容を教えて頂いて
ありがとうicon:ecstoramation
小川珈琲さんの想いが伝わってきましたicon:body_good
簡単な方法でも美味しい珈琲が飲めるので
桜子も愉しんでみまーすicon:face_smile

タッチー 2009年6月13日 19:26

すとろべりーさんこんにちは(*^_^*)

コーヒー学習会たくさんの組合員さんの参加
良かったですねicon:face_smile
淹れ方も詳しい内容でとても参考になりましたicon:ecstoramation
4種類の飲みくらべは、どの種類が美味しかったですか?
メンバーさんの手作りのケーキもぜひ試食したいですicon:face_shyicon:face_shy

すとろべりー 2009年6月13日 19:32

桜子さん、みーちゃんコメントありがとうございます。特にみーちゃんとコメント覧でコンタクトがとれるのが楽しいですicon:face_self-conscious_smile

コープの北海道100ブログもみてくださーーい。
URLは
http://blog.hokkaido100.com/blog/
です。
CMでしたicon:body_run_away_left
icon:glasses

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/26386
この記事へのトラックバック一覧
北網エリアでは 「小川珈琲学習会」をしました。 from みんなのぶろぐ

ホーム > 北見 > | 学習会 > 北網エリアでは 「小川珈琲学習会」をしました。

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ