生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 帯広 > | 食の安全 > そば打ち

そば打ち

みまちでーす。
ぶろぐ初出場の音更Wキャニオンからの報告です。
何をしたのかな?

昨年12月より活動を始めた音更Wキャニオンで
そば打ち講習会をしました。
講師は菅原一晴さん。
いままでに2400人ほどのかたに教えた経験をお持ちとのことでした。
帯広地区のみなさんの中にも講習を受けた方がいるのでは!?
今日は、そば粉 8割、小麦粉 2割の二・八そばです。
「ビニール袋に粉と空気をパンパンに入れて振ると混ざるんだよ」と
教えていただきました。

Wキャニオン1.jpg

振るった粉をこね鉢に移し、水回しといって水を注ぎながら、
丁寧に手早く混ぜていきます。
ここがそばの命だそうです。
ここでそばの出来の8割が決まるそうです。

小麦粉はスポンジのように水を吸い込むので
後から水を足しても大丈夫で、こねるほどおいしくなるそうですが、
そばは一度吸い込むと後から水を足しても吸い込むことが出来ないので
「粉の粒子と水の分子をしっかりつなげてください」とのことでした。

うどん1尺(約30cm)そば8寸(約24cm)と昔から丁度よい長さがあり、
江戸ではのれんに1尺と書いてあればうどん屋さん、
8寸と書いてあればそば屋さんということも教えていただきました。
 
Wキャニオン2.jpg

手を猫のようにして混ぜていきます

Wキャニオン3.jpg 

指先についた粉は体温で乾いてしまうのですぐ落とし、
手でこすりあわせてパン粉のように細かくしていきます。
細かくなったらまた水を足して...の作業をくりかえしていきます

Wキャニオン4.jpg 

するとどんどん水をすいこんで色も濃くなり大きな玉になってきました。
もうこねていきますよ

Wキャニオン5.jpg


掌(たなごころ)を使って繰り返し練るようにこねていきます。
たなごころの場所がわからない方は、せっかくなので調べてみましょう(^_^;)


Wキャニオン6.jpg

すると表面がツルツルに!
こんな肌になれたらいいな~とみんなで触っています。

Wキャニオン7.jpg
 
打ち粉を振ってのし棒でのばしていきますよ

Wキャニオン8.jpg 

方向を変えたりしながら何度も伸していくとこんなにきれいな正方形になります

Wキャニオン9.jpg 

たたむときもきれいに...そうすると長さの揃ったおそばが出来ます

Wキャニオン10.jpg 

ゆでると1.5倍になりますから・・・
今日は盛りそばですので2mmくらいにきります。
太さも揃えないと茹でる時間に困りますよ。
かけそばは太いほうがおいしいそうです。

Wキャニオン11.jpg 

茹で方にもコツがあり、ゆで上がりをすぐに新しい冷水に入れ、
ぬめりをとるためにやさしく揉み洗いすることを面水(つらみず)
もう一度冷水につけ、ザルにとってしっかり水切りをすることを
化粧水(けしょうみず)というそうです。

先生においしく茹でていただいた、そばと先生の無添加手作りつゆと
朝取りのアサツキでいただきました。
とてもおいしかったです。
最後には、ルチンたっぷりのそば湯もいただき大満足の講習会でした。
Wキャニオンの皆様今年はたくさん楽しみましょうね

音更でもそばを作っています。
十勝は有名な新得、鹿追そばがありますが、
きっと自分たちで作ったそばは格別なのでしょうね!!
みまちもそば打ちしたことないので今度チャレンジしたいと思います。
今度は子供たちとチャレンジしてみてね

コメント: 1

そら 2009年6月12日 13:51

みまちさん、いつもブログありがとうございます。
そば、とてもおいしかったですicon:face_chomp
今度、おいしいそばを振る舞いますねicon:sparkling

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/26204
この記事へのトラックバック一覧
そば打ち from みんなのぶろぐ

ホーム > 帯広 > | 食の安全 > そば打ち

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ