生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 苫小牧 > 漁業賞フォーラムが終わりました

漁業賞フォーラムが終わりました

  • 投稿日時: ぶろぐ隊
  • 2009年3月23日 11:45
  • 苫小牧
いせっちです。 コープさっぽろ漁業賞フォーラム
「ヤーレンソーラン北海道by日高.おいしいお魚食べましょう」無事おわりました。
今年も昨年の農業賞フォーラムに引き続き、
2月27日(金)に苫小牧文化交流センターにて
漁業賞フォーラムin苫小牧を85名の参加で開催しました。

コーデネーターには農業賞審査委員長の飯澤理一郎さん、
パネリストに07年受賞者で「銀聖」プロジェクト委員長の佐藤勝さんと
日高地区漁業協同組合女性部の方々、
行政から日高支庁産業振興部水産課の方にご参加頂きました。

パネリストの皆さんは、活動のスライドによる報告の中で、
日ごろの大変なご苦労や生協に対する期待の大きさがお話の端はしからうかがえ、
植樹活動にも話が及んで非常に有意義なフォーラムとなりました。

漁業賞F1.jpg主催者 挨拶 伴辺理事
昨年は農業について皆さんと語り合いました。
今年は漁業について考えたいと思います。


漁業賞F2.jpgコーデネータをお願いした審査委員長の飯澤教授より
『コープさっぽろ農業賞の取り組みについて』のお話をして頂きました。

漁業賞F3.jpg銀聖委員長 佐藤 勝氏
銀聖プロジェクトは10年計画で始まって今年で8年目、
これまでの苦労の報告とようやく明かりが見えてきたとお話して下さいました。

漁業賞F4.jpg日高地区漁業女性部の皆さん


漁業賞F5.jpgスライドで捨てられる魚の種類や色々な調理法が紹介され、
タコマンマや銀杏草、鮭の白子の食べ方などが紹介されました。
埋もれた魚のレシピ集も頂きました。


漁業賞F6.jpg日高支庁 千葉 伸一氏
日高支庁からはスライドを使って、日高の漁業の現状と魚の
自給率が60%でひとりの年間消費量は32キロとの報告がありました。


漁業賞F7.jpg日高エリア委員長の牧野さんより苫小牧地区委員会の取り組みの報告がありました。

漁業賞F8.jpg閉会挨拶 藤田苫小牧地区本部長


銀聖プロジェクト佐藤氏より、ワンポイントアドバイス!

flair白鮭科は生で食べるのはやめた方が良い。

flair時鮭は白鮭科なので生はやめた方が良い。

flairマス科は生で食べても良い、という事です。

*一番大事な事は
 消費者は、最低限の知識をもって買って頂きたい!
 自分の買うものは、どんな生産者が、どの様に作って、
どんなこだわりがあるのかを知って買ってほしいとのことでした。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24728
この記事へのトラックバック一覧
漁業賞フォーラムが終わりました from みんなのぶろぐ

ホーム > 苫小牧 > 漁業賞フォーラムが終わりました

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ