生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 学習会 > | 食の安全 > みちのく鶏の生産者交流会

みちのく鶏の生産者交流会

2月12日(木)、コープ産直 みちのく鶏の生産者交流会を開催しました。
みちのく鶏には宮城県産・岩手県産・青森県産があり

『抗生物質・合成抗菌剤を使用しない、
       年1回産地を鶏肉担当のバイヤーが点検する、
                                  年1回組合員も産地に行き交流』

と言う統一の決まりで作られています。

しかしそれぞれの生産地で育て方などに特徴があります。
今回の交流会では宮城の丸紅畜産から5名の方が来て、
宮城のみちのく鶏のこだわりを話して下さいました。

みちのく鶏1.jpg

農場部長の齋藤さんが卵からお肉になるまでを詳しく説明してくださいました。

みちのく鶏2.jpg

育て方や飼料のこだわりなどに熱弁をふるう齋藤さん。

みちのく鶏3.jpg

孵卵機に入れられて孵るまでに約21日間、
ひよこになってから出荷されるまで約55日間愛情を込めて育てます。
えさにはネッカリッチと言う木酢液が入っていてそれにより
臭みが少なくなりビタミンEの強化にもなります。

みちのく鶏4b.jpg

鶏インフルエンザの関係で鶏舎の中には入れませんがインターネットを使って
鶏舎の様子をライブで見せていただけました。

みちのく鶏5.jpg

鶏の解体を実演icon:ecstoramation

みちのく鶏6.jpg

普段余り目にすることのない丸鶏からの解体、みんな興味津々sign03
「こんな風になっているんだ~」と感嘆の声が上がっていました。

丸鶏が齋藤さんの手にかかるとほらこの通りsign03
みちのく鶏7.jpg

やじるし下のコピー.gif

みちのく鶏8.jpg

普通の国内産ブロイラーと宮城のみちのく鶏、他の銘柄鶏との食べ比べ。

みちのく鶏9.jpg
ただのお湯で茹でてみました。煮汁を見ると一目瞭然icon:ecstoramation
もちろん味もみちのく鶏が臭みが無く、味もおいしいと試食した方々の評価でした。

みちのく鶏10.jpg真ん中がみちのく鶏

今回はみんなムネ肉を使った料理です。
モモより人気のない胸肉ですがこのレシピだとおいしく食べられます。 みちのく鶏11.jpg

レシピもアップするので作ってみてねicon:hearts

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24469
この記事へのトラックバック一覧
みちのく鶏の生産者交流会 from みんなのぶろぐ

ホーム > 学習会 > | 食の安全 > みちのく鶏の生産者交流会

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ