生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 北見 > | 食の安全 > 第1回北見地区農業賞フォーラム無事終了しました。

第1回北見地区農業賞フォーラム無事終了しました。

北見フォーラム10.jpg すとろべりーです。
2月10日、きたみ春光店でおこなわれた北見地区農業賞フォーラムは
95名の方の出席を得て無事に終了しました。

北見フォーラム1.jpg
挨拶をする横沢本部長

パネリストの方々
北見フォーラム2.jpg
パネリストは、無農薬玉ねぎを生産している第1回農業賞を受賞した
蝦夷農園の北原潤哉さん、
斜里でサチク赤豚を飼育している佐々木種畜の佐々木信雄さん、
今年、農業賞を受賞したオーガニック牛乳の津別有機酪農研究会の山田照夫さん、
消費者代表としてコープさっぽろの遊佐理事の4人でした。
北見フォーラム7.jpg
北原さんは50年にわたり親の代からの無農薬、有機肥料による玉ねぎを
栽培していくなかで「畑の力が玉ねぎを育てる」と自信を持ったと語りました。
除草剤を一切使わず地下水にも気を使うということで安心安全にとても
心強い生産者さんです。 
北見フォーラム8.jpg
サチク赤豚の生産者の佐々木さんは手間がかかる麦わらを使う
「昔ながらの農法」で飼料をつくっています。
植物性たんぱくのこだわりの飼料で赤豚を育てて
「今後も安心安全を提供したい」と語ってくれました。
北見フォーラム3.jpg 北見フォーラム4.jpg

 
北見フォーラム9.jpg
オーガニック牛乳の山田さんも長年の苦労を語り「これまでの実績に
よりノウハウはできた。これからどう仲間を増やしていくかがカギ」
とのことでした。昨年の洞爺湖サミットで各国の首脳にオーガニック
牛乳を提供したり総理に面会したりとさまざまな活動を展開しています。

パネリストの方々の現在に至るまでのご苦労や食の安心、安全に対する
取り組みなど参加者のみなさんは熱心に聞きながら消費者としての役割を
再認識しました。

北見フォーラム5.jpg  
ーディネーターの石坂さんは
「頑張っている生産者に、消費者としてどう答えるかが
自給率アップにつながる」と提言しました。

蝦夷農園の北原さんは「たまねぎドレッシング」を参加者におみやげとして
プレゼントしてくれ参加した皆さんは大喜びで受け取っていました。
北見フォーラム6.jpg
すとろべりーも一本頂いてサラダや焼肉で使って味見をしましたが
玉ねぎの甘みが強くおいしかったです。

コメント: 3

桜子(*^_^*) 2009年3月 1日 18:30

こんにちはm(__)m゛すとろべりーさん
北見地区でこんなに頑張っている生産者さんのお話が身近で聞けて,
本当に良かったですね(*^^)v
地産地消で応援していきましょう(^.^)/~~~

タッチー 2009年3月 1日 19:32

ストロベリーさん農業賞フォーラムのぶろぐ
詳しい内容で、楽しく読ませて頂きましたよ・・・
農業賞受賞者の最高受賞者が二人の揃っての
フォーラムは他の地区ない迫力がありますね~
ところで・・・参加組合員さんは何人で盛り上がりは?
そのコメントを次のぶろぐでお願いします・・・・icon:cherry

みーちゃんです\(^‐^)/ 2009年3月 4日 20:01

ストロベリーさん♪
お疲れ様です(^‐^)♪
農業賞フォーラム大成功ですね❤
今年は生産者さん産地見学にいきましょう。
身近に生産者さんが居てくれて嬉しいですね❤
ご近所野菜を食卓へ取り入れたいですね。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24276
この記事へのトラックバック一覧
第1回北見地区農業賞フォーラム無事終了しました。 from みんなのぶろぐ

ホーム > 北見 > | 食の安全 > 第1回北見地区農業賞フォーラム無事終了しました。

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ