生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 北見 > 4月号のピアットの取材に同行しました。

4月号のピアットの取材に同行しました。

  • 投稿日時: ぶろぐ隊
  • 2009年3月31日 16:48
  • 北見
2月6日、いつもピアットの取材をしてくれるグリーンプラネットの方が、
4月号は「地村地消の特集」を組むということで
置戸町の給食の取材に来ました。

「きょうどう」で北見地区が置戸町の給食の試食に
行ったことを知ったということです。

置戸町教育委員会管理栄養士の佐々木先生が、
ヤーコンは今時期でないので給食には使えないとのことで、
農協のタマネギを紹介されての
グリーンプラネット横尾さんたちと見学に行ってきました。
農協の施設でタマネギのラインを見せてもらいましたが、
選別はやはり人の手が主でした。
次々とタマネギか流れてきて大きさを手で選別していくのですが
選別以外は機械でした。最後に箱のヨコに数字を印字していましたが、
この数字は生産者がわかるようになっているトレーサビリティだという説明でした。

トレーサビリティと聞いてみんなで  「すごいねーー。」

ここで出るはね品のタマネギが置戸町の給食に無料で提供されるとのことでした。


手で選別しています。   

ぴあっと取材1.jpg

遊佐さんの真剣な眼差し。

ぴあっと取材2.jpg

ほとんどオートメーションです。
ぴあっと取材3.jpg

ころころと転がっていきます。

ぴあっと取材4.jpg

箱に詰められて・・・20キロです。

ぴあっと取材5.jpg

どんどん箱詰めされてフォークリフトで積みあげられていきます。
ぴあっと取材6.jpg                 

置戸町は林業が主でオケクラフトが人気ですが、
勿論農業も盛んで珍しい野菜のヤーコンを生産している
ヤーコン研究会があります。
施設の見学が終わってから代表の方にいろいろお話を聞くことができました。
ヤーコンはアンデスの野菜で、見た目はさつま芋のようですが
高血圧や血糖値に効果があり機能性野菜として販売していて、
葉っぱも同じ効能があるのでお茶にして販売していると言ってました。
代表の「ありま」さんは20年以上作付けしていて畑も3カ所で輪作して
有機栽培に取り組んでいるそうです。

ストロベリーは食べたことがあるのですが
ヤーコンは見た目サツマイモのようですが、
皮をむくと薄い黄色でしゃりしゃりとした歯触りがして甘く梨のような味がします。
生でサラダにしたり、きんぴら、天ぷら、ケーキなどいろいろに使えます。

置戸町の給食は地産地消ということで食べ物だけでなく
オケクラフトの器も使用しています。
佐々木先生や調理員の方たちの努力は大変ですが、
地元の人たちにも支えられているのだと改めて思いました。
置戸の子どもたちは本当に幸せだと思います。 ぴあっと取材11.jpg 

置戸町給食を訪問してきましたブログはこちら
http://blog.todock.com/minalog/2008/11/post-418.html

コメント: 1

桜子です♪ 2009年4月 3日 15:54

すとろべりーさん こんにちは(^.^)/~~~
大事に育てられた玉ねぎやヤーコンは美味しいで
しょうね(*^_^*) まだ…置戸の学校給食は試食した
ことがありません! 是非 今年度は企画している
コープ会がありますので,桜子も参加したいと
思いマース♪

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24286
この記事へのトラックバック一覧
4月号のピアットの取材に同行しました。 from みんなのぶろぐ

ホーム > 北見 > 4月号のピアットの取材に同行しました。

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ