生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 札幌東 > | 食の安全 > 札幌東 農業賞フォーラム 報告

札幌東 農業賞フォーラム 報告

うっち~です
札幌東地区では、1年を通して有機農業をテーマに
農業体験、交流会等で学んで来ました。
1年間の集大成で2月3日(火)さっぽろエルプラザにて
農業賞フォーラムを開きました。
1.JPG

パネルディスカッション参加者の紹介
●コーディネーター
 北海道生協連 常務理事 大滝 悦子さん
●パネリスト
 (有)メノビレッジ長沼 第3回受賞
 エップ・レイモンドさんと奥様の朋子さん 長沼町
 アメリカ ネブラスカ州 出身 
 長沼町で14年、「CSA」(地域が支える農業)を実践
 年間契約で有機野菜を販売しています。

 はるか農園 第4回受賞
 三浦 賢悟さん 千歳市
 北海道大学を卒業後、東京でサラリーマン生活の後
 北海道に戻り道の新規就農制度を利用して、
 研修の後2000年に千歳にて就農
現在は、有機農法で青汁の原料ケール、レタス、大根などの野菜
畑で用いる肥料を養鶏から出た鶏糞をきのこ菌を使って培養し循環型の
農業を実践しています。

 北海道空知市庁長 東 修二 さん
 コープさっぽろ組合員 多加 順子さん
まずコーディネーターから会場の参加者に
「有機の野菜を食べていますか?」と質問
「YES」と書かれた資料の裏表紙を挙げて貰いました

2.JPG


それを受けてディスカッションの始まりです
「なぜ有機農業が広がらないのか 
 

lovelyエップさんbread

 

3.JPG

有機農法は多くの時間が必要、自分は肥料を撒くだけで4日かかりました
それも全部ではありません。
資材「肥料」等を手に入れること、自給するのも技術的にも難しい。

 
happy01三浦さんchick

4.JPG

自分はまだ若いので徹夜で肥料を撒きます。(笑)
有機栽培農家は、少ない面積に自分の作りたい野菜を
少量ずつしか作らないので、一部の場所でしか販売されていないのでは。
価格が2割くらい高い事が有機野菜の本質に見合っているのかは疑問です。
大量じゃないので輸送コストが高いのも価格に影響しています。


wink東さんfuji

5.JPG
土地と農家と消費者とのつながり「フードシステム」が
上手く行っていなければならない。
経済的に成り立って文化が生まれ生産につながって行くんです。


  heart04多加さんbud

6.JPG

 組合員さんの親子と、近隣の有機生産者を訪問し体験や交流をしています。
三浦さんに行かせて頂いた時は、堆肥を手で触れ臭いがまったくしないと
驚きの声があがっていました。
実際に体験して貰う事が有機の大切さを分かってもらう事に
つながって行くと思います。

売り場が分からない等店側の問題、海外や本州の高級スーパーに
行ってしまい道内で消費されていない事もあげられました。
地域がどう応援していくのが良いのか
消費者の意識を変える事で、北海道の農業を変えられる
生産者を守るには
どのように買うのか
不揃い、キズのある物をどう販売するのか?

最後に、東さんの言葉が印象的でした。
「子供の食育が大事、生産者との交流で美味しくて
安心な野菜を作るのは沢山手間が掛かる事を実感して欲しい」
東地区では今年も引き続き、親子見学会や学習会等を計画中
出来る事から有機農業を応援して行きます。

 パネリストの方々

 参加頂いたみなさま、ありがとうございました。heart02

 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24222
この記事へのトラックバック一覧
札幌東 農業賞フォーラム 報告 from みんなのぶろぐ

ホーム > 札幌東 > | 食の安全 > 札幌東 農業賞フォーラム 報告

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ