生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 環境・くらし・平和 > | 苫小牧 > 裁判員制度

裁判員制度

ひでっちです

2月10日(火)10:00~、苫小牧市民活動センターにて、
くらし平和委員会主催の「裁判員制度学習会」を開催しました!

いよいよ今年の5月からスタートするこの新しい制度、
たいていの人は「まず当たることはないだろう」と思っていると
思いますが(そういう私も!)、いざ通知が届いたら・・・と思うと不安ですよね。
そんな不安が少しでも少なくなれば、と考えての企画でした。
 
講師は「札幌地方裁判所北海道支部」から
現役の裁判官(想像していたより若い方でした!)と書記官のお二人。
無料で行なっている「出前講座」で、企業などに出向いているようです。
私たちが裁判所に行って実際の裁判を見学してから講義を聴く、
という方法もあったようですが、こちらの時間的な都合もあり、
2時間くらいで、ということでお願いして講義をしていただきました。
 
それでは、学習会の内容です。
お二人の自己紹介のあと、まずは「映画」を観ました。
タイトルはズバリ「裁判員」。
村上弘明さん、長門弘之さんなど、有名な俳優さんが何人も出演していて、
本当の映画かドラマを観るような感じでした。
ただ、正直なところ「70分」はちょっと長いかな~と・・・
そして、「映画」なだけに、すべてが上手く運びハッピーエンド。
というのは実際にはあり得ないのでは?
などなど、そのあとエリア委員の間で映画の話で盛り上がりました!
 
映画のあとは、講師である裁判官と書記官のお二人による「質問形式」の解説。
つまり、書記官が質問し裁判官が答える、という形です。
何回もやっているんだな~と思わせるようなコンビネーションで
スムーズに進んでいきました!
「裁判員制度 ナビゲーション」という立派な資料をいただき、
その資料を見ながらわかりやすく説明してくださいました。
実際に裁判員に選ばれたときのことをイメージしてもらいやすいように、
との意図で作られた映画を観たあとだったので、
よりわかりやすかったような気がしました。
 
最後に質疑応答の時間を設けましたが、
すべての疑問や不安を解消するにはまだまだ
時間が足りなかったようです。
講師の方々も、この制度の導入を「大きな改革であり、
はじめてみなければわからない部分がきっとあると思う」
とおっしゃっていましたが、参加者の方々からも同じような
感想をいただきました。
そしてやっぱり不安の方が大きく、
万が一選ばれたとしても出来ることなら辞退したい
という感想が、残念ながら多かったです・・・
でも、「少しでも知っているのとまったくわからないのとではかなり気持ちも
違うと思うので参加してよかった」という声を聞くことができたので、
学習会を開いた意義はあったと思います!
 
・・・やっぱり「くらし平和委員会」の行事は「かたい」ですよね~

苫小牧裁判 023.jpg

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23997
この記事へのトラックバック一覧
裁判員制度 from みんなのぶろぐ

ホーム > 環境・くらし・平和 > | 苫小牧 > 裁判員制度

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ