生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 帯広 > | 食の安全 > 十勝農業を知ろう

十勝農業を知ろう

みまちでーす。

帯広地区で今年度最後の
トークト-ク北海道農業が行われました~(●^o^●)

テーブルの上にパンフがあり・・・
未来めむろうし・・・今年は丑年だから?

委員長・・・狙ったのでしょうか?

トークトーク1.jpg

本日のゲスト(株)大野ファーム代表 大野恭裕 さま

十勝支庁 産業振興部 農務課長 宮田 大 さま 

北海道生協連 大滝常務理事の司会で始まりました。

トークトーク2.jpg

委員長挨拶

トークトーク3.jpg

挨拶中はみんな真剣に聞いてます。

トークトーク4.jpg

大野さん・・・なかなかダンディーな素敵な方です。

「健康な土作り、牛づくり、人づくり」をモットーに
循環型農業を実践されているそうです。

循環型農業とは健康な土を作る事で作物ができ、それを牛が食べ、
そして牛の堆肥が健康な土を作る事になる。

堆肥を活用することでCo2の環境負荷が軽減されるそうです。
知らなかったです。

みまちが驚いたのは餌の事・・・・

すごいんです。

抗生物質が含まれたものを与えてない!!
病気にならないように常に衛生的に管理しているそうです。

そしてハーブを食べさせていること!!ハーブですよ!!

 

他のえさもできるだけ多く自給もしくは
地元産でまかなうようにしているそうです。

そんな話を聞いているとぜひ食べたくなりました。

トークトーク5.jpg


続いて農務課長 宮田さんが十勝の農業について教えて下さいました。

十勝に住んでいてもなかなか知らない事がいっぱいでした。

十勝の自給率ご存知ですか? なんと 1100% ですよ!!

十勝は農家人口が1割・・・
きっと農業にかかわりのある方はもっと多いと思います。

企業の倒産件数も全国も北海道も増えているのに
十勝だけは減っているとのこと

第一次産業が強いという事なのでしょうか?


十勝は素晴らしい・・・・(^_^)v


十勝が北海道農業引っ張っていく役割を持っている・・・・
と言っていいのかな?


農畜産物の取扱高も昨年を上回る金額になっているそうですが、
やはり飼料、肥料、原油高騰など農家経済の事を言うと大変らしいです。


伝えたい事がたくさんあったので、熱く語ってくれたのですが、
時間オーバーして大滝さんにちょっと怒られちゃいました。

とてもわかりやすく本当に良かったです。

お昼時間になりました。

ランチをしながら交流します。今日は何かな・・・・・楽しみ



トークトーク6.jpg

豆ご飯(えだまめ)

地釜豆腐のお味噌汁(手作りみそ3年物?)

未来めむろうしの野菜巻き(塩こしょうでさっぱりと)

マッシュポテト

和田さんのごぼうとレンコンサラダ

名づけて  「十勝ランチ」 いまいちの名前かな?

牛肉はもちろん臭くなく、美味しく食べたみんなは買いに行こうと、
どこで取り扱いがあるのか?大野さんに聞いていましたよ。
(値段まで・・・グラムいくらなのか・・・・)


「畜産のバイヤーさん~早くコープさっぽろで扱ってくださーい」
byみまち

トークトーク7.jpg

お腹いっぱ~い「御馳走様でした」

勉強になった1日でした。

またこのような企画があるといいなーと思います。

沢山の方に十勝の農業を知ってもらうきっかけになると思うので、
ぜひ皆さん農業賞フォーラムに参加してみてくださーい。


帯広は2/17(火) 農協連ビル 1030~ 

参加費無料で行いまーす。

http://coop-iinfo.jp/view.php/coopinfo/2009/01/2009-1.html?id=event&pd=20090105#tokachi


ご連絡お待ちしております。   

 

 

コメント: 3

もりりん 2009年1月29日 13:13

トークトーク北海道、お疲れ様でした。
十勝の農業の元気さが伝わってきますね!
私たち組合員は、元気な十勝の農業「買う」という
行動で、支えて行かなくてはいけないことを
再確認しましたicon:ecstoramation
みまちさん、報告お疲れ様でした。

どりーみー 2009年1月29日 14:21

みまちさん、こんにちは。
十勝の農業って、すごいですね~。自給率、1100%なんだ~!おおーっ・・・すげー・・・って、私もびっくりしました!!
宮田さんのお話は、とってもわかりやすく、時間があったらもっといろんなお話を聞いてみたかったですね。
一方、生産者の大野さんは、静かな語り口。でも農業に傾ける情熱とひたむきさが伝わってくる感じで、あぁ・・・がんばっていらっしゃるのだなぁ・・・と。
大野さんの作るお肉の殆どが、道外に出荷されてしまうのはもったいないですよね。早くトドックでも扱ってもらえるといいな。
たまごやさんの時もそうですが、やはり生産者の方にお会いして直接お話を聞くことは、とっても勉強になりますね。こうした機会が、もっと増えるといいなぁ~と思いました。郡部の組合員さんも参加しやすいかたちで行われると、もっといいなぁ~・・・

みまち 2009年1月29日 18:24

もりりんさん、どりーみーさんコメントありがとうございます。
本当にためになった会でした。
今度、エリアでやってみる?
組合員さんのために頑張りましょう!!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23726
この記事へのトラックバック一覧
十勝農業を知ろう from みんなのぶろぐ

ホーム > 帯広 > | 食の安全 > 十勝農業を知ろう

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ