生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旭川 > | 食の安全 > ホタルがすむ有機栽培の田んぼ〜「音江町有機農業研究会」上島さん訪問

ホタルがすむ有機栽培の田んぼ〜「音江町有機農業研究会」上島さん訪問

旭川地区せっきーです。

今年度第5回コープさっぽろ農業奨励賞を

受賞した深川市の「音江町有機農業研究会」会長の

上島(たかしま)さんを先月ナンシーと一緒に

訪問させていただき、お話を聞いてきました。

上島さんは有機栽培と特別栽培で

お米を作っていらっしゃいます。

下の写真は上島さんからいただいた作業風景のプリントです。



ホタルの住むたんぼ1.jpg


2月からハウスの中で北海道産の原材料で

自家製ぼかし肥料を作るそうです。


地元でとれた大豆の屑もの

(当然遺伝子組み換えではありません。)、


ご近所の増田農園さん(第3回農業奨励賞受賞農家)の

自然養鶏の鶏糞、

酸化防止剤無添加の羽幌産魚粕、

自家精米から出た米ぬか、米屑などを使い、

うまく発酵するように水をかけ除雪機で撹拌して

「酒粕」の香りになったら

よいぼかし肥料になるそうです。


この自家製肥料を田んぼに入れるのも

一手間かかるそうです。


このようにして化学肥料や農薬を使わないでいる

田んぼにはトンボだけでなくホタルもいるとか。


また上島さんは敷地内にモミ低温貯蔵庫と

精米施設も持っているそうです。

 


ホタルの住むたんぼ2.jpg

早速、有機栽培米を買ってみました。

これはななつぼし7割彩3割のブレンドです。



そして、このお米はアリオ札幌の

オーガニックレストラン「キッチンポラン」や

サッポロさとらんどのレストラン「はるにれ」でも

使われているそうです。


また上島さんはこの他にもちきびと黒米

「きたのむらさき」も作っておられます。


 

ホタルの住むたんぼ3.jpg


「きたのむらさき」は深川にある

拓殖大学北海道短期大学で開発された

北海道で唯一栽培されている黒米品種で、

深川市では黒米プロジェクトを立ち上げています。


ホタルの住むたんぼ4.jpg


有機栽培のお米にもちきびと

「きたのむらさき」を混ぜて炊いてみました。

もちきび入ご飯は香ばしく、

黒米ご飯は本当にお赤飯を

食べているような感じでした。


有機栽培のお米はやさしい味です。


ホタルの住むたんぼ5.jpg


上島さんに特別栽培の方の

お米は千歳空港4階の

和食レストラン「頂〼(いただきます)」で

扱われているよと教えてもらい、

年末ちょうどチャンスがあったので行ってみました。


すると、ありました!すごく目立っています!!



ホタルの住むたんぼ6.jpg

入り口のパネルにも紹介されていて、

文章を読むと「コープさっぽろ農業賞受賞」の

文字も書かれています

ホタルの住むたんぼ7.jpg

店内のすべてのテーブルにも

紹介のプリントが置かれています
sign03

早速定食を注文しました。(^~^)

ここは4階なので千歳空港の穴場の様ですヨ。


 

 

ホタルの住むたんぼ8.jpg

農業賞を通じてまた

新しい事が学べ新しい味を発見できました。


上島さん、ありがとうございました。m(_ _)m



コープさっぽろ農業賞
http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Enougyosho/

かかし日記
http://blog.todock.com/kakashi/2008/08/post-570.html

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23454
この記事へのトラックバック一覧
ホタルがすむ有機栽培の田んぼ〜「音江町有機農業研究会」上島さん訪問 from みんなのぶろぐ

ホーム > 旭川 > | 食の安全 > ホタルがすむ有機栽培の田んぼ〜「音江町有機農業研究会」上島さん訪問

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ