生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旭川 > | 産地・工場見学 > | 食の安全 > コープ産直大雪高原牛のふるさとを訪ねて その1

コープ産直大雪高原牛のふるさとを訪ねて その1

旭川地区せっきーです。

北見のすとろべりーさんがブログ(9月13日アップ)で紹介されたように、

8月30日土曜日、旭川地区も北見地区と合同で上川町に

コープ産直の大雪高原牛を見学に行ってきました。

バスの中で牛さんクイズをしてから上川町に入り、

合流してくださったJA上川中央の福島さんに

大雪高原牛や上川町の農業について色々お話をしていただきました。
 

 1_2

バスが着いたのはグリーンサポートの肥育センター。

看板には「コープさっぽろ指定牧場」

「防疫の為立入禁止」と書いてあります。

産直交流ということで、特別に毎年見学させてもらっているのです。
 

 2_2

入り口付近の大きな牧草ロール置き場。

栄養がいっぱいの一番草です。

全て上川町内で作られたものだそうです。

熊が出入りしないよう電気柵が張られていました。

 3_2

さっそく牛舎見学です。

牛さん達は皆上川町内の乳牛農家で生まれたホルスタインのオスです。

でもおいしいお肉になるために去勢されているんですって。 

 4

牛さんに牧草ロールから干し草をあげたり、

農場の方にいろいろ訊いたりしました。

 5

下の写真の左がまもなく出荷の牛さん。

700キロを超えています。

右の牛さんと大きさを比べると

「肥育」のビフォア・アフターがよくわかりますね。

ぶら下がっている古タイヤは

牛さんが頭でつついて遊ぶためのおもちゃなんですって。

 6

牛さんの鼻には細かい模様があります。

鼻紋と言って人間の指紋の様に一匹ずつ違うのだそうです。

それから耳に付けられているタグは耳標。

日本で生まれた牛には全て付けられていています。

個体識別番号が記録されており、

牛さんがお肉になってお店に並ぶまで効いていて、

私達がトレーサビリティを調べることが出来る様になっています。

 7

つづく・・・

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11683
この記事へのトラックバック一覧
コープ産直大雪高原牛のふるさとを訪ねて その1 from みんなのぶろぐ

ホーム > 旭川 > | 産地・工場見学 > | 食の安全 > コープ産直大雪高原牛のふるさとを訪ねて その1

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ