生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 札幌西 > | 環境・くらし・平和 > 祈り~語りつぐ平和

祈り~語りつぐ平和

札幌西地区のよっし~です(^o^)

8月30日(土)北12条店2F会議室において

ピースアクションinヒロシマ報告会を開催

~大人33名子ども11名の方が参加して、とてもいい会になりました。

Photo_44

★くらしの安心 松浦さんのヒロシマ参加報告

★北海道ノーモアヒバクシャ会館の越智晴子さんの

 「憎しみの連鎖ではなく、被爆した体験を多くの人に語り継ぎ、

 平和の伝道師のような生き方をしていきたい」という言葉に共感し、

 ヒロシマで見聞きしたことをしっかり伝えていきたい。

「核兵器を廃絶し未来を守りましょう」と呼びかけました。

★手稲小学校6年生の桃子さんの報告もありました。

Photo_45

★ 坂本勤先生の講演 祈り


Photo_46  先生ご自身の体験の
 “竹やりとブランコの少年”で
 徹底した教育の中で、
 心が軍国少年になり、
 《相手を傷つけてはならない
 という絶対的な歯止めを
 もってはいないと》
 恐れを感じていた。
 というところが印象的で、

教育の怖さを改めて思いました。

“ランプの灯り”では<とめる力>について話されました。

原爆祈念公園の碑に“あやまちをくりかえしませぬから”と書かれているが、

主語が無い。

誰が?アメリカが?日本が?危険でもあり発展的でもある。

平和の絵を描くならば、子どもたちがそれぞれ好きな事をしながら

一つの星を見上げてあの星の下で今苦しんでいる子や悲しんでいる子がいることを

考えられる人になってほしい。と話されました。

4 吉野画

参加者の方からは

・ニクソンがベトナム戦争終結のために原爆を落とさなくて良かったと思いました。
 (50代)

・ピースアクションinヒロシマに参加した方たちからは実体験の大切さを学びました。
 坂本先生からはひとことでは言いつくせない学びを得ることができました。
 すべては「人へのやさしさと思いやり」大切に子どもたちに伝えていきたいです。
 (30代)

・ ぬかるみのおはなしがおもしろかったです。ももこさんのお話すごかったです。
 (7才)

こんなかわいい感想もあり、参加した人の心に平和を祈る熱い想いが

灯されたと思います。

戦争中をしのび、美味しくないすいとんを作ったはずが、

一晩ねかせたら野菜と油揚げのダシがきいて美味しくなってしまいました。

6


「おいしいけど毎日はいやだ」と子供たちの正直な感想が聞かれました

5

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11647
この記事へのトラックバック一覧
祈り~語りつぐ平和 from みんなのぶろぐ

ホーム > 札幌西 > | 環境・くらし・平和 > 祈り~語りつぐ平和

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ