生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地・工場見学 > | 食の安全 > 上士別町の「きたごりんファーム」

上士別町の「きたごりんファーム」

こんにちは 農業賞審査隊です!

コープさっぽろ農業賞審査団が7月31日訪れた上士別町の

稲作体験農園「きたごりんファーム」は交流賞にノミネートされました。

昭和50年代に14戸あった農家が今は北岡さん、五十嵐さん、鈴木さんの3戸に。

仲良し3家族は稲作体験と参加者のきずな作りになればと、

稲作体験農園を開設し7年目になるのです。

どうして〝きたごりん〟なのかって?

3人の苗字の最初の1字をとって名付けたんですって。

Photo_2

左から北岡さん、五十嵐さん、鈴木さんご夫妻です。

広報担当の五十嵐紀子さんは

「上士別のお米はおいしいんです。体験を通して土のもっている力を感じてほしいし、

昔の農家の人は大変だったということも知ってほしい。生産者と消費者の距離を

縮めたいです」と話していました。

Photo_3

ここでは田植え、除草、稲刈り、はさがけ、脱穀と一連の農作業の体験をします。

一人8列の稲に責任をもってもらうので、除草をまめにしに来た人はその分収穫が

多いそうです。秋の脱穀時には北五鈴さんの育てたお野菜を使った豚汁や新米の

おにぎりなどで収穫祭を開催し参加者の交流が図られています。

今年は21組120名が参加しており、その6割の人が7年連続の参加だそうです。

この日は体験農園の参加者の一人、名寄に住んで33年になるという外人さんも

駆けつけてくれて、「元気な田んぼがわかるようになりましたよ。

日本は自給率39%でしょ。もっとお米を食べましょう」と、痛~いところをつかれました。

Photo_4

おいしい空気と一面に広がる田んぼは私、ケンタの母の大好きな光景です。

さて、今日もやっぱり昼食はバスの中です。

「士別イン翠月」さんの地場産食材をふんだんに使った弁当です。

Photo_5

コメント: 3

みまち 2008年9月 5日 10:01

上士別町とは?どこにあるのでしょう?
士別市上士別なのかな
みなさんの努力が伝わってきますね
ありがたい限りです。
審査隊の方々もバスの中でのお弁当・・・お疲れさまです。

ケンタの母 2008年9月 6日 11:53

みまちさんへ
「きたごりんファーム」の五十嵐さんの住所は
士別市上士別町18線の方です。失礼しました。
残念ながらホームページはないです。
おかげさまで、今年の農業賞の現地審査は終了しました。
地区で活動している組合員さんも合流していただき
おつかれさまでした。
いろいろな形で交流して、生産者を応援していきましょう。

マサハハ 2008年9月 6日 18:03

ケンタの母さん 農業賞審査お疲れ様でした
わたくしマサハハ、<りんご果樹園>の話題だと思って読んでいたら!!      
失礼いたしました
ところでマサハハは、今日さとらんどに行ってきました
そこで売られていたのが真っ白いなすび ウヒョ~

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11629
この記事へのトラックバック一覧
上士別町の「きたごりんファーム」 from みんなのぶろぐ

ホーム > 産地・工場見学 > | 食の安全 > 上士別町の「きたごりんファーム」

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ