生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 旭川 > | 食の安全 > オサラッペ牧場でスローフード

オサラッペ牧場でスローフード

旭川地区委員会セッキーです。
皆さんは連休どう過ごされましたか?

5月4日第1回コープさっぽろ農業賞特別賞を受賞された、
旭川市の郊外江丹別にあるオサラッペ牧場に行ってきました。

Photo_14 

オサラッペ牧場では「日本短角牛」という肉牛を飼っています。
「日本短角牛」はスローフード協会の「味の箱船」に札幌黄玉ねぎ、
八列とうもろこしなどと伴に登録されている、もともとは南部の赤ベコと
呼ばれた貴重な品種です。
オサラッペ牧場を経営する荒川さんご夫妻は、ゲストハウスオサラッペを
金、土、日、月曜日(冬期間はお休み)に開いています。

Photo_15

手作りの暖かさがある店内で短角牛のカレー、牛丼、焼肉セット、
ステーキセットなどがいただけます。
この日は奮発してステーキセットを注文しました。

Photo_16

短角牛のロースはしっかり肉が詰まっていて噛み応えがあり、
噛むほどに味わい深かったです。
見た目よりいっぱい食べた気がしました。
外に出ると短角牛さん達が遠くに見えました。
(下の写真の右の濃い茶色です。)

Photo_17

Photo_18

群れをなす習性があるのでみんなで移動するそうです。
生え始めの若草を食んでいます。
裏山の斜面にも登って草を食べるそうで、
普通斜面にある笹が無いのは牛さん達が食べたせいだそうです。
自由に動くので運動量が多く肉がしまり、脂肪を燃焼するための
カルニチンという酵素が多く含まれ、
緑の草を食べるためカロテンも多いそうです。

今年から旭川市内のいくつかの生協店舗で期間限定ですが
買える様にもなりました。
(29ログのイガイガさんの記事に載っています。)
再びお店に戻って、そば羊羹をいただきました。

Photo_19

江丹別はそばの産地です。荒川さんは地元の特産物を
活かしたメニューを心がけていらっしゃるそうです。
とても上品なお味です。
生産者さん自らが作る味をみなさんもゆっくりじっくり味わってみませんか。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11177
この記事へのトラックバック一覧
オサラッペ牧場でスローフード from みんなのぶろぐ

ホーム > 旭川 > | 食の安全 > オサラッペ牧場でスローフード

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ