生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 函館 > | 食の安全 > 農業賞フォーラム in はこだて

農業賞フォーラム in はこだて

24bit01_2

コープさっぽろの農業賞を、もっともっと広めよう!

農業賞フォーラムを全地区で開催!

トップを切って、函館地区で開催しました。

当日、組合員さん・生産者・行政の方、総勢150名が参加して行なわれました。

特別記念講演は麻田信二氏(酪農学園理事長、元北海道副知事)、コーディネーターを太田原高昭氏(北海学園大学教授・コープさっぽろ会長理事)にお願いしての開催となりました。

Cimg2297

↑上段 左から、コープさっぽろ常務理事 中島則裕、築城(ついき)農園 築城正行氏、知内町ニラ生産組合 組合長 石本顕雄氏、檜山支庁産業振興部農務課長 江口祐子氏、コープさっぽろ農業賞事務局長 石坂裕幸

下段 左から、コープさっぽろ理事・函館地区委員長 田中いずみ、 酪農学園理事長 麻田信二氏、北海学園教授・コープさっぽろ会長理事 太田原高昭氏、コープさっぽろ理事・組合員活動委員長 大滝悦子

24bit08_2

↑開催挨拶をする、コープさっぽろ理事・組合員活動委員長 大滝悦子

Cimg2326_2

↑ぎっしり詰まった会場

24bit04

【食料・農業・環境問題とこれからの北海道~麻田信二さん基調講演】

環境に付加をかけない農業の必要性と、道南の恵まれた地の利を生かす農業の発展を訴えた講演には、感動のご意見がたくさん寄せられました。

自らの生産者としての経験からの農業の関わりと、柔らかく説得力のある語りに、多くの組合員さんも納得のいく講演内容だったようです。

Cimg2319

パネルディスカッションでは、生産者と行政の関係や、農家の自立に関する質問が出て、大変盛り上がりました。

【パネルディスカッション】

●有機農業の苦労を語る、生産者の築城氏

●異物防止の取り組みからの生産履歴導入の苦労を語る石本氏

●地産地消を呼びかける檜山支庁の江口氏

●コープさっぽろ組合員の、生産者との交流を紹介した田中委員長

●名調子だった太田原会長理事のコーディネーター。

Cimg2332_2

↑質問する組合員

Cimg2295_2

↑開催に奮闘した組合員

Cimg2302

時間制約があり、途中で終了の感もありましたが、有意義な中身のある、初開催のフォーラムでした。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10877
この記事へのトラックバック一覧
農業賞フォーラム in はこだて from みんなのぶろぐ

ホーム > 函館 > | 食の安全 > 農業賞フォーラム in はこだて

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ