生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 函館 > | 食の安全 > 農業賞フォ-ラムinはこだて

農業賞フォ-ラムinはこだて

コ-プさっぽろ【農業賞】って、知っていますか?

元気な北海道の生産者を消費者の立場から応援する農業賞

もっと身近なものとして知って欲しいことを目指した【函館地区 農業賞フォ-ラム】

を12月11日(火)、函館国際ホテルにて開催しました

Cimg2309

当日、【食料・農業・環境問題とこれからの北海道】と題して

麻田信二氏(酪農学園理事長・元副知事)に講演をして頂きました

Cimg2310

恵まれた道南の農業環境をどう生かすか、皆さんで考えて欲しい。

循環型農業の推進とそれを支える消費者の正しい知識を養いながら

消費者が賢くなって生産者を応援する事が大事。

麻田先生の生産者として自らの経験を踏まえた説得力のお話には

参加した多くの組合員が喜びの感想を寄せていました。

Cimg2314

Cimg2312

記念講演の後は、パネルデイスカッション形式で生産者・行政の方の

生の声をお聞きしました

コ-デイネ-タ-は 太田原高昭氏(北海学園教授・コ-プさっぽろ会長)

      パネラ-は 麻田信二氏(酪農学園理事長)

             築城正行氏(有機JAS法認可、ついき農園代表)

             石本顕生氏(知内町ニラ生産組合、組合長)

             江口祐子氏(檜山支庁産業振興部農務課長)

             田中いずみ(コ-プさっぽろ函館地区委員長)

築城氏からは、有機農業の苦労話をお話し頂きました

石本氏からは、各農家の生産履歴システム導入の苦労話をお聞きしました

江口氏は、行政の取り組みについてのお話とご近所野菜の利用を

訴えていました

Cimg2319

組合員活動函館地区委員会の田中委員長は、今年の生産者との交流について

話をしました。会場の壁には各生産者の紹介パネルも展示しました

Cimg2327

Cimg2302

当日の参加者は組合員・生産者・行政関係者など150名の参加がありました

参加の皆さんのアンケ-トでは

★これからも生産者の生の声を聞く機会を続けて欲しい

★有機農法など頑張っている生産者をもっと応援したくなりました

★今回の生産地へ訪問したくなりました など多くのご意見を頂きました

組合員活動、函館地区委員会として

これからも沢山の生産者との交流を広めていこうと思います

道南の頑張っている生産者を応援していきましょう

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10842
この記事へのトラックバック一覧
農業賞フォ-ラムinはこだて from みんなのぶろぐ

ホーム > 函館 > | 食の安全 > 農業賞フォ-ラムinはこだて

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ