生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地・工場見学 > | 苫小牧 > 10/3-4 は~るばるの函館へ「スズキの卵とカール・レイモン」見学②

10/3-4 は~るばるの函館へ「スズキの卵とカール・レイモン」見学②

運命の出会いから函館カール・レイモンが誕生!

  93歳で亡くなるまで「胃袋の宣教師」と呼ばれ

  本物のハム・ソーセイジを作り続けました‥。

Photo_23

10/4 ホテルを出発して、臨空団地のレイモン工場へ向かいました。

レンガ色の建物には風格がありました。

早速出迎えてくれたのは、島倉社長と野本さん、

2階には、スクリーンがあり、レイモンを知る手がかりと、歴史と功績を知ることが出来ます。

食肉加工技師の子として生まれたレイモンが、父の仕事を覚え派遣先から戻る途中によった日本が、函館カール・レイモン誕生のきっかけでした。

Photo_19

日本で観光に立ち寄ったのが、運命の出会いでした

Photo_20

Photo_21

良い原料肉を使って、手間を惜しまず時間をかけ、

添加物の少ない肉本来の美味しさを、試食で実感しました。

伝統を重んじ、人を愛したレイモンのこだわりは社員一人ひとりに受け継がれていると思いました。たくさんの思い出をつくることができました。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10794
この記事へのトラックバック一覧
10/3-4 は~るばるの函館へ「スズキの卵とカール・レイモン」見学② from みんなのぶろぐ

ホーム > 産地・工場見学 > | 苫小牧 > 10/3-4 は~るばるの函館へ「スズキの卵とカール・レイモン」見学②

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ