生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > そして焼豚はできたのでした

そして焼豚はできたのでした

  • 投稿日時: しばっち
  • 2007年9月21日 09:40

しばっちです。
ずいぶん新商品紹介から時間がたってしまいましたが
まだひとつ紹介してなかった新商品があります。

それは~

これだぁ!!キラ*。・+(*゚∀゚*)+・。*キラ

Photo_43

肩ロースを使った焼豚です!

この商品は6月の商品開発検討委員会で畜産部から提案されました。
Photo_45 3
食の推進委員さんにどの焼豚の味が良かったかを試食して
投票してもらいました。

一番高い評価だったのが肩ロースを使った焼豚。
でも、いくら味がよくても組合員さんのご意見は。。

「この大きさは誰が決めたの?あまってしまう。」
(提案された焼豚のグラム数は300gでした。)

「こだわりはわかるけど、その値段は
ちょっと買ってみようという気にはならない。」

などなど買う立場の組合員代表 食の推進委員さん
率直なご意見です。

Photo_44
 値段が高いと思う人~ ハ~イ!

そんな6月の会議から2ヶ月
焼豚くんがこの時の意見が反映されて8月29日の
商品開発検討委員会で再度登場したわけです。

たぶん開発物語は畜産部のブログに書いているのかな?

推進委員さんたちと焼豚の工場を見てきました!
工場見学デビューのしばっちですo(^ヮ^)o

Photo_35
焼豚を作るのは伊藤ハムさんの銭函にある工場です。

Photo_38
冷凍のお肉は水17℃~20℃で20時間ぐらいで解凍
温度が高いと旨みがなくなるそうです。

Photo_39
厳選焼豚のお肉がありました~
お肉は室温3℃で熟成させます。

Photo_41
量目を手作業で調整して網かけをします。

Photo_42 Photo_40
上記左側の金具に吊り下げて、右の機械で焼き目を入れますが
この焼豚、普通は焼豚はモモ肉なので1回しか焼きがないそうです。

でもこの焼豚くんは焼いて→たれ付けを3~4回繰り返し
味に深みをだしてるんだって ヘェェ(・O・)-┐〃

Photo_46
この焼豚を作った工場の方にお話を聞きました。
肩ロースって高いから普通はモモ肉なんだって。
苦労して作ってくれたんだ~(;д;)

ちょと気になるのは見た目!
「他と違うところをどうアピールするの?」
と推進委員さんから質問が。

Photo_2 Photo_3
新商品の焼豚    普通の焼豚

ほら、くらべると見た目がなんだかしょっぱそうでしょ

Photo_47
こんな感じでPOPを作って~って
バイヤーが一生懸命説明してました。どんなのできたの!?

しばっちは見せてもらえなかった (>、<)ふん!
どんなPOPなのか、売り場で見てね!

Photo_48
でも切ったらほら美味しいそうでしょ(^◇^)
美味しいんですよ、ほんと!!

なかなか食べ切りサイズがない焼豚
推進委員の組合員さんたちの意見が反映されて
300g→190gに、そして価格も手頃なものになりました。

商品ひとつひとつきちんと組合員の声をだしていく。
安心・安全な商品を作ってもらう。
作る側、販売する側の話ではなく、買う側の意見を
反映させることができるのが
コープさっぽろとコープの組合員との関係なのです。

ホーム > そして焼豚はできたのでした

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ