生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地・工場見学 > 肥育場見学(大雪高原牛産地見学⑥)

肥育場見学(大雪高原牛産地見学⑥)

こんにちは。いなっちです。

今日は、大雪高原牛の肥育場見学の模様をお知らせします。

Photo_12

「モーッ」、牛がいっぱいいます!

大雪高原牛は、実はホルスタイン。

ホルスタインのメスは乳牛になりますが、オスはこのように肥育されてお肉として出荷されます。

大雪高原牛は、牧場で生まれて2~4週間すると、素牛(もとうし)農家というところで、7ヶ月ぐらいまで育てられ、

その後、写真のような肥育場で、約21ヵ月ぐらいまで育てられます。

ちなみに餌は、農薬を一切使用しない牧草が主体で、すべて非遺伝子組換えのものだけを使っています。

Esayari_2

みんなで、牛さんに牧草をあげてみました!

大雪高原牛は、とっても人懐っこくて、すぐ寄ってきます。

その理由は、人の手で大切に育てられているから。

Taihi

ちなみに、肥育場のとなりでは、大雪高原牛のふんを使った堆肥も作られていました。

堆肥は、上川町内で大切に使われているのだそうです。

メスは乳牛として、オスは肉として、そしてふんは堆肥として。

大雪高原牛は無駄なく使われているのですね。

大雪高原牛ブログ①↓
http://www.coop-minalog.jp/2007/09/post_c0e8.html
大雪高原牛ブログ②↓
http://www.coop-minalog.jp/2007/09/post_c0e8_1.html
うしクイズ
http://www.coop-minalog.jp/2007/09/post_66db.html

クイズのこたえ
http://www.coop-minalog.jp/2007/09/post_de8a.html
大雪高原牛ブログ⑤
http://www.coop-minalog.jp/2007/09/post_94bb.html

ホーム > 産地・工場見学 > 肥育場見学(大雪高原牛産地見学⑥)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ