生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 函館 > | 産地・工場見学 > 夏休み親子体験ツアー

夏休み親子体験ツアー

8月8日(水)、組合員活動 函館地区委員会では、夏の親子企画とし

行き先を公表しない体験ツアーを実施しました。

題して 【夏休み体験“ミステリーツアー”】

       その行き先はこうだ!

           

 

 第一地点  森町赤井川      鈴木農園

Photo_2

札幌のトドックセンタ-行きの専用トラック

Photo_27

鈴木社長の話(鶏のエサの話)にメモを取り真剣に聞く子どもたち。

Photo_26

鶏小屋から自分で採卵体験~産み出される卵をじっと観察する子ども。

お店に並ぶ玉子のパック詰め生産ラインの見学。

チョット情報:

工場の周辺の芝生は農薬を使っていないので

【青カエル】・【バッタ】が沢山いました。

子ども達は興味津々に観察していました。

第二地点  森町駒ケ岳     政田農園

Photo_3  

農薬をあまり使わない野菜栽培をしています。

Photo_22

栽培野菜の説明、いもの種類を畑で体験。

Photo_23

昼食には、とれたてのとうもろこし・かぼちゃ・ミニトマトを試食。

Photo_25

子ども達は駒ケ岳山麓の作り屋工房のダンボール工作(表札作り)を体験。

お母さんは食育のお話しで時間を過ごしました。

第三地点   大野土地改良区(用水路~頭取口)の見学

3

田んぼの水の出入り口

田んぼの水はどこから来るの?改良区の方の説明に聞き入る。

Dojou

たんぼから捕った【どじょう】に子どもは興味をもったようで真剣でした。

第四地点   函館育ちライスターミナル(函館育ち広域農業協同組合連合会)

お米の精米行程の見学やお米の品質などのお話を聞きました。

4_2

ライスターミナルの方のお話を真剣に!

以上がミステリーツアーの内容でした。

第二地点から雨が降って大変でしたが、参加した子ども達は雨など気にせず、

元気にツアーを楽しんだと思っています。

行き先不明での企画にチョット不安がありましたが、

子ども達はバスの中で何処にいくんだろう?多分ここかな!など意外と

行き先トークで盛り上がっていた事に安堵感がありました。

行き先々での生き物に興味を持つなど、子どもには体験型が喜ばれるんですね!

それだけ日常の生活の中で自然に触れる機会が少なくなっている事かな?

と感じたこの夏の親子企画でした。           (ナラちゃんより )

ホーム > 函館 > | 産地・工場見学 > 夏休み親子体験ツアー

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもみんなのぶろぐ
http://blog.todock.com/mt4i/minalog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ