生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 災害時に知っておくべき「お金」 その1

災害時に知っておくべき「お金」 その1

こんにちは、モンチッチです。

先日、ご紹介した本
「災害時に知っておくべき「お金」と「保険」の知識」

について少し内容をご紹介します。

IMG_4576_1.JPG 

緊急対応編

 Q 通帳や印鑑がないときはどうしたらいい?

   A 当面の生活日程度ならお金を引き出すことができます。
    
本人確認さえできれば大丈夫です。
       銀行・郵便局によりますが、10万~20万円程度まで緊急払い戻
           しが受けられます。
       運転免許証パスポートなど、顔写真付きの身分証明書がある
     ととても便利です。
      本人がケガで動けない場合は「委任状」で対応してくれるところも
     あります。

     *もしものための非常持ち出し袋に運転免許証のコピー、お釣りに
       困らないよう1000円札・
小銭を多めに準備しておくと良い。

 

 Q 生命保険や損害保険の保険証券が紛失!請求できる?

   A   請求手続きには一切問題はありません。
          どんな保険に入っているか忘れてしまっても保険会社に確認しま
    
しょう。
     加入している生命保険会社や損害保険会社がわからない場合の
          照会先は
     
          地震保険⇒「「地震保険契約会社照会センター」0120-501-331
     生命保険⇒「災害地域生保契約照会センター」0120-00-1731

     保険は加入者が請求しないと1円ももらえないので
     あきらめずにちゃんと調べて
請求し、給付金をうけとりましょう。

 

③ 「り災証明書」を発行してもらいましょう。
  
   義援金の受け取り、各種支援制度の申し込み、保険金の請求
   住宅ローンの延滞の取り消しなどの手続きに必要な書類です。
   どの程度の災害にあったかという証拠ににもなります。
   
被災後の生活再建に重要な役割を果たします。
   

   罹災証明書は自治体の窓口またはHPのダウンロードなどで
   入手します。
    被害の状況の証拠写真が必要ですが、家を片づけたり、補修
   する前に、そのままの現状を写真におさめることが大切です。

 

      次回は公的支援についてご紹介します。


   
      

     

 

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33659
この記事へのトラックバック一覧
災害時に知っておくべき「お金」 その1 from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > 災害時に知っておくべき「お金」 その1

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ