生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 義父、久しぶりのディサービス

義父、久しぶりのディサービス

こんにちは、Nanaです。


92歳の義父は週に2回 ディサービスを利用 しています。
今日(15日)、年明け初めて 行くことになりました。
一ヶ月ぶりです

110115_1406~01.jpg

年末から体調が悪く、ディサービスは休んでいました。
点滴を続けてようやく元気になりました。
ところが、年を明けてもディサービスに行きたくない様子。

もともと行きたくないのです
本人によると、
「男性が少ない、まして同年代がいないので話が合わない、」など。
男性は行きたがらない、とはよく聞く話。

でもディサービスは、本人にもいい のです。
  
  家の外に出るので服装に気を配る、
  適度の緊張感がある、
  家族以外の人と話す、
  食事も選べて美味しい、
  日付を気にする、など メリットは沢山。

 

110115_1407~01.jpg


さてさて、行きたくない場合の説得が難しい。

   夫: 「行った方がいいぞ~」
   
   (ただ「行きなさい」と言っても ダメ なんですよ。)

   私: 「施設の人 皆、心配しているよ、○○さんから何回も電話があったし。
       今年に入ってからまだ行ってないから
       挨拶しておいたほうがいい と思うよ~
       体調が良かったら行ったらどうかな」

   義父:「○○さんか、看護婦さんはなんていったっかな~。」

   私:  「みんな心配してるから、元気になったこと伝えたらいいよ~」

   義父:「そうか、じゃあ、行ってみるか。」
ようやく本人の OK が出ました。
  
  人を思い出すことで離れた気持ちを引き戻す、そして
  自ら行く気持ちになってもらう、これが大変なのです!

こうして久しぶりに迎えの車に乗って出発しました。

 

 

 


ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33067
この記事へのトラックバック一覧
義父、久しぶりのディサービス from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > 義父、久しぶりのディサービス

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ